i7 870 の起動時間が長くなったので

HDD を SSD BX500 に換装しました。
windows10 の起動に2分、アプリケーションが使えるまで3分くらいかかっていましたが、40秒くらいで使えるようになりました。
アプリケーションの起動と動作も軽快です。CLIP STUDIO の大きなデータも、パッと表示されます。

設定や操作でなんとかならないかとあれこれ時間をかけて試してきましたが、とっとと SSD に変えておけばよかったです。
下記のいずれも効果はほとんど体感できませんでした。
・不要なサービスの無効化
・不要なプログラムのアンインストール
・高速スタートアップ機能
・不要なスタートアッププログラムの無効化
・起動時ロゴの非表示
・ディスククリーンアップ
・視覚効果を「パフォーマンス優先」に変更
・常駐ソフトの無効化
・不要なレジストリ設定の削除(CCleaner)
・グラフィックボードドライバの再インストール

複製は普段使っている True Image HD を使いました。
SATA で直接つないでクローンを作製しようとしましたが、途中でフリーズします。
HD は windows10 非対応でインストールもできないのですが、wondows7 から 10 へ変えた後もディスクイメージの保存はたまたま使えています。手順が悪いのかもしれませんが、正常動作しない機能があっても不思議はありません。スパッと諦め、いつものようにディスクイメージを別の HDD に複製して、ブータルメディアで復元しました。HD のブータルメディアは読めなかったので 2013 を使いましたが、正常に復元できました。
2時間位で完了。

BX500 を買うと Acronis True Image for Crucial も無料で使えます。
True Image が入っていない i7 2600 のバックアップに使おうとしたら、Crucial のメディアが接続されていないとエラー表示。
True Image を買おうかと迷っていましたが、SSD を買って無料で使う方が C/P よさそうです。
さらに、競技中に再起動が必要になる場面もままあるので、ロスタイム減にもなりそうです。

crucial storage executive もインストールしました。
オーバープロビジョニングの延命効果は魅力でしたが、「不明なエラー」で設定できませんでした。
Momentum Cache も魅力でしたが、バッテリーなしのリスクを負ってまで高速化する必要はなさそうです。
ということで、ドライブ詳細の表示しか使っていません。温度を時々見て放熱の要否を見るとしましょう。

ケースの中でぶらぶら宙に浮いているしている SSD を見ながら固定方法を思案。
ケースの底面に固定せずそっと寝かせておきました。
その次は起動しませんでした。 SATA ケーブルが抜けていました!

| | Comments (0)

BandMaster & StackMatch

11/6 為替がよい感じになってきたのでポチ。
- BandMaster V
- StackMatch - For three antennas, 3 kW, SO-239 connectors, 7-60 Mhz
- StackMatch Push Button Controller

WW CW でテストするつもりでしたが音沙汰がなので、
キャンセルしようかな、
いやいずれ要るものだし、
と迷っていたら、

12/10 TX 出発
12/15 不在配達
12/17 受取

Order Information は未だ Processing のまま。
こんなことはこれまでなかったのですが...
UPS の通知の内容は正確のようでしたは、届くのは大体一日遅れでした。

換算レートは 106.910。
2.2%の手数料を引くと 104.6。
お空を飛んできている間に103台。
なかなか底値買いというわけにはいきません。

| | Comments (0)

WIndows10 20H2

"H" っていったい何じゃらほい?
と思わず調べました。
心配ないとわかって、おうちの4台を更新しました。
数時間かかるので1日1台ペースです。
無線用の i7's は、2004 の通知は結局なく、1909 からの更新でした。

操作には変化なく、無線用ソフトも動いたのですが、
i7 870 の live mail がサーバーとつながらなくなりました。
これが潮時と thunderbird へ乗換えました。

ついでに起動が2分近くかかっていたので、検索していろいろ対処したら1分位になりました。
GTS240のドライバを 21.21.13.4201[2016/11/14] から 9.18.13.4174[2015/06/29] に戻したのが一番効いたみたいです。
同バージョンでの更新、サービス windows serch の無効化、不要なスタートアップの無効化は効果なしでした。
それもつかの間、また2分位かかるときもあります。
BIOS を 2.4.0 に更新しようと調べたら、windows7->10 に更新した後はできなくなるみたいです。そういえば昔 860 の BIOS のファン制御かターボブーストの問題で更新しようとしてうまくいかなかったような気がします。
要らなくなったファイルもどっと削除。

その後問題はないようなので、ディスクイメージでバックアップを取っておきました。

| | Comments (0)

10月31日~11月8日の作業

KT20R のマストを以前IVに使ってていたアルミパイプで 5m 延長して IV 張りましたが SWR>2.0。
角度が90度と深すぎなのですが、それにしてはRが低いので 15 & 20m のブームと接近しているのも影響していそうです。
IC-7300M だと SWR>1.7 なので、とりあえず WAE RTTY と WW CW でサブアンテナとして機能するか試すことにしました。
ところが、エレベータ降ろすときにレールに引っ掛けて断線させてしまいました。
修理しましたが常設は無理そうです。

その後、草刈り30分で日没。残り1時間分くらいあります。
帰り道はずっと大きなお月様に向かって走りました。

なんとかうまい方法はないかのとあれこれ考えて、試しに角度を広げてみることにしました。給電部を3.5mのクラスファイバポールで水平にしましたが、Rは変わらず共振点が下にずれただけでした。40年前にCQ用に購入したポールを使ったのですが、外皮がはげた一本目は工事中に折れ、屋内保存で外皮があった方も、上げ下ろしの試行錯誤で折ってしまいました。ロープでテンションかけたりいろいろしましたが、レールとの干渉がどうしてもクリアできません。断念し、延長マストと同軸などすべて撤去しました。やれやれ。よい運動にはなりました。

お次は、4m上の 15m 5el に干渉しそうであまりやりたくなかったエレベータの下にぶら下げてみようと思います。

| | Comments (0)

10月3日の作業

・草刈り 半分位完了

・DX南向用 40m IV 準備
電源コン柱かエレベータの上にグラスファイバーポールを伸ばして設置しようとあれこれ思案しましたが結論は出ませんでした。
永らく放置してあった SAL-20 を分解して、使っていたグラスファイバーポールを整備しただけでした。

・80m IV の修理
隣地の工事で切られたと思ったのですが、長さを確認したら短くなっていませんでした。広い場所に移設しようかとも思いましたが、ほとんど使うことはないので従来の場所に貼りなおしておきました。

| | Comments (0)

IC-7300 に QS1R 接続ケーブル追加

IC-756PROII についていた QS1R 接続ケーブルを外して、IC-7300 に付け替えました。

RX OUT : RF UNIT J1071 RXRF に接続されている PA UNIT J801 RXRF からきているケーブルを筐体外へ延長。
RX IN : RF UNIT J1071 RXRF から筐体外へ延長。

延長ケーブルは、TUNER 端子を筐体内にずらしてその隙間から引き出しました。 
TUNER は使うことがないので、ケーブルの固定にちょどよい感じでした。

| | Comments (0)

windows10 2004

Inspiron 3647 が準備ができたというのでインストールしました。
いまのところ異常ありません。
他はまだのようです。

| | Comments (0)

9月5日の作業

クランクアップタワーの故障したチェンブロックは、整流器 YFA005254 が割れていました。
交換して修理完了。2015年と同じ原因だったので早く済みました。といっても4hかかりました。
覆いを外したのはおそらく2010年以来になると思います。チェンブロックの上と覆いとの隙間は杉の枯葉がいっぱいで、鳥の塒になっていたようでした。
作業を始めたときは気温 26℃でしたが、終了時は30℃。爽快に汗をかきました。Atk27_repair

反対側の覆いの中にこんなものが! 

Beehive

空き家で、よかった、よかった。

黒い蛇も見たので、こちらにも気をつけなくては。

| | Comments (0)

8月25日の作業

日の出とともに草刈り開始。
休み休み約4h強。
ガソリンタンク3杯でほぼ完了しました。
お昼前にはおうちに帰りシャワーを浴びてお昼寝 Zzz

| | Comments (0)

i7 2600 に N1MM+ 等を設定

ということで、いろいろインストールして SARTG でテストしています。
00Z 少し前から初めて、電波が出たのは 02Z でした。
i7 860 のスぺアに使えるようになるまでほぼ一日かかりました。

N1MM+
USB Device Router
MMTTY
2tone
GRITTY

WintelnetX

ICOM USB ドライバ CD-301501-004
HDSDR
ICOM HDSDR用USB I/Qパッケージ ic7610-usb_iq_ver100

iTunes

Waterfallbandmap
SDR_Network_Control_Box
システムロケールの変更
英語の追加

SE-U55SX の接続

SDR 分岐用ハイブリッドのコネクタ外皮の断線を見つけました。
いつから切れていたんだろう?

その後 ヤフオクで SD-PE9901CV-4S2 を見つけてポチ。送込998円。ドライバをインストールして。取付。窓画面のまま動かなくなりましたが、電源長押し再起動で COM1-4 が使えるようになりました。後で取説読んだら、インストールして取付前に再起動の手順を抜かしていました。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧