2021 IARU HF World Championship - Raw Scores

発表されました。

JH4UTP Single Operator Unlimited, Mixed Mode, Low Power
#1 JA
#4 Asia
#33 World

| | Comments (0)

Raw Scores Before Checking 2021 CQ WPX CW Contest

発表されました。

CLASSIC - High Power
#1 JA
#3 Asia
#39 World

いつもの大量減点でも順位とレコードはどうやら安泰そうです。
よかった、よかった。

Single-Op High All Bands #7 JA
24h と 36h の差は大きいです。

Raw Score 発表を知らせるメールによると、過去最高の6,500以上のログが提出されたそうです。

| | Comments (0)

2021 WPX CW

、備忘禄。

160m
送信すると、電源を落とすまで送信しっぱなしになります。ベアフットでも同じ。無線機とPC周りにコアも入れても効果なし。20mのロータもぐるぐる回ります。しょうがないので無線機にパドルをつないで手打ちでQSOしました。

I7 860
日曜お昼寝していたら、GTS240 のファンの回転数が上がりモニタが消えました。ファンはちゃんと回っていますし、外して調べてもヒートシンクのつまりはなどの異常はありませんでした。戻すとモニタは表示されますが、また触れないくらい熱くなります。ファンからの異音も出始めました。運用中にまたモニタが消えると困るので、i7 2600 に交換しました。予備を持ってきていてよかったです。
おうちで運用状態を再現して CPUID HWMonitor で温度を見ながら様子をみました。GPU 69-70℃ でファンは静かなものです。通気口を塞いでも 82℃ までしかあがらず静かに動作してますが、再び寿命を迎える日も近い予感がします。
後日ヤフオクでポチして換装しました。送込1k円。

20m Noise
片付けのときモニタとSW電源のACどちらかを外すと 20m のノイズが少なくなる謎現象に気づきました。S1/2くらい下がるので、これは何としてもノイズの原因を潰さなくてはなりません。
おうちのアンテナにつなぐとノイズはわかりません。受信機につないだリード線を ACER G225HQ 本体に近づけると S5 以上のノイズを受信します。隣り合わせのコンセントにつないだAC電源線とSW電源筐体からの輻射を、頭上 2m 迄エレベータを下げて近づいた 20m のアンテナで受信したと思われます。
実戦では問題なさそうですが、試しに家人の BENQ GW2255 を調べると  G225HQ よりS3-5位ノイズが少ないです。念のため、入れ替えさせてもらいました。

虫刺され
ハッチバックに腰掛けたら、膝の裏にするどい痛みが数回。手を突っ込んで追っ払いましたが、姿を見ることはできませんでした。水で洗ってムヒ塗っても痛みがしばらく続きました。翌日から腫れ始め、治るまで一週間かかりました。

RBN

JA 10m 15m 20m 40m 80m 160m total
total 7430 23773 101410 51389 4120 1014 189136
JH8YOH 404 2123 9121 4424 192 20 16284
8N1OLP 387 969 3935 2913 246 53 8503
JF1NHD 411 1050 3754 2113 362 96 7786
JN4MMO 7 870 3309 2008     6194
JA7NVF 144 606 3459 1495 34   5738
JH4UTP   395 3224 1930 96   5645
JE1LFX 32 273 3260 1687     5252
JN2AMD 151 320 2617 1818 127 28 5061
JA6GCE 2 274 3369 1298     4943
JR4OZR 20 707 3123 1020     4870
JE1CKA 33 706 3469 647     4855
JH4UYB 123 157 3589 744 16 3 4632

QSO数と SPOT数の相関がなくなりつつあります。

| | Comments (0)

2020 CQ World Wide DX CW results

発表されました。

SA HP ALL
JA #2
Asia #7
World #131

LCR も届きました。
減点増えました。

2011 5 (2.8%) calls copied incorrectly
2012 37 (2.2%) calls copied incorrectly
2013 22 (1.7%) calls copied incorrectly
2014 31 (1.9%) calls copied incorrectly
2015 22 (1.5%) calls copied incorrectly
2017 19 (1.5%) calls copied incorrectly
2018 43(1.9%) calls copied incorrectly
2019 27 incorrect calls, 8 incorrect exchanges
2020 39 incorrect calls, 9 incorrect exchanges

Score reduction は
2011 13.4%
2012 15.3%
2013 8.0%
2014 8.9%
2015 7.0%
2017 15.3%
2018 11.2%
2019 8.9% Median score reduction for all logs: 8.9%
2020 9.6% Median score reduction for all logs: 9.2%

| | Comments (0)

2021 ALL JA

、備忘録。

感染防止策(競技前)
感染の可能性が排除できない場合はご遠慮いただきました。
たとえば、競技前2週間にご本人もしくはご家族が飲食中にマスクを外して会話されていたなら、競技中に感染源となる可能性があることを周知しました。
結果、近隣県以外の参加はなく、密にならない(バンド数より少ない!)参加者数となりました。

感染防止策(競技中)
・席は背中合わせか横並びで1.5m以上離す。
・シャック内の扉と窓は常時開放。
・マスク常用。
・運用前に手洗い消毒。
・マイクなし。
・ヘッドホンは各自持参。
・食事は各自持参し、屋外で食べる。
・就寝は車などに分散。

 感染防止策(競技後)
5/2 頃までに少しでも症状が出たらすぐにご連絡をいただくことにしています

160m が 20m 6el の同軸から廻り込む謎現象
ロータがギコギコ振動したり電力計の照明が明滅していたので、同軸を外したら火花が飛び手に火傷をしました。
フェライトビーズ入り同軸の CMF をつないで回避できましたが、ビーズが触れなくなるほど熱くなります。 数百ワット位の感じでした。もったいな~い!
不思議なのは、
・シングルオペもほぼ同じ構成でやってきたのに、今回が初体験。
・20m 6el と 15m 5el の同軸は、ほぼ同じルート・長さなのに、20m 6el だけ 発生。他のバンドでも発生なし。
・ビーズの熱さが アンプとBPFの間 > BPFとアンテナの間
・20m 6el の同軸の長さを 10m 位変えても変化なし。
・160m IV の西端と 20m 6el の同軸が一番近いところで6m位とそんなに近いわけではない。
ちなみに AS-SAL-20 を焼いたのも、この 160m IV でした。
今回は機器が焼けなくてよかったです。

20m 6el, 15m 5el 方向ずれ
エレベータを降ろすときにコントローラの指示がCW 方向に90度ずれているのを発見しました。
日曜一日中吹いた強風でアンテナが回ったのかと思いましたが、回すと南で止まりました。コントローラの表示ずれです。となると開始早々回り込み込みでギコギコしたときからずれていたわけで、スコアを相当落としていそうです。

| | Comments (0)

2020 ARRL 10-Meter Contest - Scores

発表されました。

JH4UTP Single Operator Unlimited, Mixed Mode, High Power
#1 Asia
#179 World

全部門通じて
#1 JA
#4 Asia

よかった、よかった。

 

| | Comments (0)

第2回オールJA4コンテスト 順位

発表されました。

#1 【エリア内】シングルオペ/HFマルチバンド 

JH4RUM さんとは僅差でした。風呂と夕食がも少し長かったらヤバイところでした。
3.5MHz と 7MHz で #1 の JH4MGU さんの2バンド合わせた得点は 136,880 で、私の得点を上回っています。部門が違って、
よかった、よかった。

エラー内容 件数
RS 送信したリポートが不正  
RR 相手の送ってきたリポートをミスコピー 1
MR 相手が送ってきたマルチをミスコピー 3
NF 相手のログに貴方のコールサインがない 1
TM ±10分以上の時刻差  
WC 重複交信(受信) 2
NL 相手のログが提出されていない 208
OF バンド・モード不一致 1
OR マルチ無効(または対象外交信)  
OT 時間外交信  
CL チェックログ  

 

| | Comments (0)

2020 CQ WW DX SSB Log Check Report

きました。

2011       59 (2.5%) calls copied incorrectly
2012       49 (1.8%) calls copied incorrectly
2013       34 (2.0%) calls copied incorrectly
2014       32 (1.9%) calls copied incorrectly
2016       8 (1.4%) calls copied incorrectly
2017       10 (1.0%) calls copied incorrectly
2018       16 (1.6%) calls copied incorrectly
2019       20 (1.9%) calls copied incorrectly
2020       25 (2.1%) incorrect calls

Score reduction
2011       13.4%
2012       12.4%
2013       10.1%
2014       7.7% Average score reduction for all logs: 10.3%
2016       6.3% Average score reduction for all logs: 12.1%  (Median 8.0%)
2017       7.5% 
2018       8.0% Average score reduction for all logs: 13.7%
2019       10.2% Average score reduction for all logs: 13.7%
2020       10.4% Median score reduction for all logs: 8.5%

とほほ。

 結果も、少し前に発表されています。
JH4UTP Single Operator - High Power - 14 MHz
#1 JA
#5 Asia
#13 World

| | Comments (0)

2021 CQ WPX SSB Contest Raw Scores Before Checking

発表されました。

SSB / JH4UTP Single-Op High All Bands
JA: #4 of 90
Asia: #16 of 153
World: #160 of 1635


JA #2,3 との差は予想以上でした。
全体的に8,7エリアの高得点が目立ちます。
減点で順位落ちもありそうです。
やれやれ。

| | Comments (0)

2021 WPX SSB

、備忘禄。

YB国対策

CountryPrefix 1.8 3.5 7 14 21 28 Tot
Total 4 29 436 303 204 58 1034
YB 0 0 114 16 38 0 168
K 0 5 53 71 0 0 129
JA 4 15 63 7 8 12 109
BY 0 7 41 22 19 5 94
DU 0 0 27 13 19 17 76

40m の YB国は 6点で局数も多いので素敵なお客様です。3el は NA より YB 向きのほうが長かったです。NA向いているときは YB 向けの IV(18mh)も使いました。 ハイバンドも2系統の片側はほぼ常時 YB を向いています。
一方 1QSO がとても長くなることがしばしばなのは、あまり素敵ではありません。
送った番号を復唱しては、これでいいのかとほぼすべての局が聞いてきます。
一発でコピーしてくれないことも多いです。こうなると何回も再送させられます。
そして数字の発音が BY 国の次にわかりにくいです。
ナンバー送ったあとに「コールサインはなんだ?」と聞かれることもしばしばです。
ナンバー送れと言っても、ひたすらコールサイン送れを繰り返すので諦めてコールを送っても、まったくコピーできない方もいました。やり取りは数分に及び、思わず "YBxxxx no contact ! JH4UTP contest !" と叫んだこともありました。
ということで、
・パイルになったら YB は最後
・S&P も YB 以外を先に
・2-3回再送したら諦めて次の局へ
YB国を優先して逃した局とはもうお会いできないことがしばしばですが、なぜかYB国はほぼほぼ後で QSO できます。
呼ぶと QSO B4 か無視で、絶対に NR をくれない局もいます。お互いにミスの可能性があるので、もう一度新しい NRをくれればいいのにと思います。

DVK
が動作せず悩みましたが、SSB の .mc ファイルがないだけでした。
SO2R で受信側に入力すると再生が止まります。前からこういう動作だっけかなぁ。
送信中断が頻発。PC再起動でマシになりますが、だんだんまた増えていきます。4個あったレシーバを減らしたらましになったような気がしました。

Dueling CQ
TXが切り替わらず無限CQになりました。N1MM+再起動で復旧。一回だけ発生。

keyboad
DVK 送出と無線機選択を1動作にするために2枚ではじめましたが、foot SW の TX 切り替えが動作しないと面倒なばかりでした。
すぐ1枚に戻し ctrl+←→ で切り替えました。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧