ALL ASIAN DXコンテスト規約改定についての意見募集

意見募集が行われています。
2年前の意見に対応していただいた事に感謝の気持ちを込めて、下記の意見を送りました。

---

1. 提出日:2024年 7月 10日
2. コールサインまたはSWLナンバー:JH4UTP
3. 氏名:宮地敬幸
4. 意見
All Asian DX の規約改定を歓迎します。
複数回の上位入賞経験者として、下記の改定の採用・実施を強く希望いたします。

⑥その他のプラン 
6月の第3週に電信・電話・電信電話部門を48時間開催。
シングルオペ局の運用時間も48時間以内。

理由1)2022年9月10日にお送りした意見を下記に再掲します。
All Asia DX を、6月第3土日に
- CW
- Phone
- Mixed
の3部門で開催していただけないでしょうか。
9月第1土日のコンディションは毎年芳しくありません。
本年も我慢比べのような、つらく長い48時間でした。
加えて Region 1 Field day SSB が同じ時間に開催されています。
どちらのコンテストに参加しているかわからず混乱しました。
一方 All Asian CW の6月第3土日は、毎年伝搬も良好です。
SSB の全世界対象の競技もありません。
6月第3土日に CW, Phone, Mixed の3部門で開催すれば、より楽しく多くの参加が期待できると考えます。

理由2)シングルオペ局も48時間運用可能とし、CW Phone Mixed の3部門とすれば、現状以上の参加局と交信数が期待できる。

理由3)36時間開催は、3週前の WPX CW と規約が似通ったものとなり、ALL ASIAN の特徴が失われる。

理由4)24時間開催は、3週間後の IARU HF と同一となり ALL ASIAN の特徴が失われる。

以上

---

上記意見を送った2022年は別日程だった Pajajaran Bogor DX Contest が、2023年から同日程で開催されています。World Wide 形式なのですが、ほぼ YB 国内コンテストの様相です。

| | Comments (0)

最新のQSLは11ヵ月前

相変わらずです。
7/1 到着。G封筒で3.3㎝ 最新は 2023年7月16日 でした。
そろそろ早く届くようになって、8か月半前のQSLが届くかも? 
と楽しみにしていたのですが、がっかりでした。
転送遅延の解消は
うまくいっていないようです。

PSEへ返信作成。
79QSL/232QSO

Img_4277

| | Comments (0)

ウイークエンドサンシャイン NHK FM 5/18 Bob Hail 追悼 

PAを革新したでもあったことを知りました。
今も HC-4 を愛用しています。

| | Comments (0)

JARL会費を半年だけ払いました

一旦は決心したものの、またもや迷いに迷って、会費期限前日に3,600円払いました。
Webで手続きしてコンビニ払い。振込用紙は使いませんでした。

Img_4032

社員総会不可解な方による内紛の芽が摘まれることを期待。
願掛で賽銭をお供えした気分。

| | Comments (0)

最新のQSLは11ヵ月前

4/30 到着。F封筒で1.4㎝ 180g。JA と DX が 2:1 くらいでした。Img_4085最新は 2023年5月27日と28日 が1枚ずつでした。

ビューローに届くQSLは、「発行枚数の見直し」転送能力より月20万枚くらい少なくなったそうです。
滞留枚数も1年前の約90%に減っているそうです。
ということは、そろそろ早く届くようになって、9か月前のQSLが届くかも? 
と期待をしていたのですが、がっかりでした。

2023年度末の468万枚の滞留を、4ヵ月で届いていた2000年度末の168万枚くらいまで減らすには、15ヵ月(=(468-168)/20)かかる計算です。2月毎の転送ごとに0.8月(=2x(10-4)/15)早くなる筈です。
しかし、半年たっても10ヵ月前後が続いています。なんだかおかしい。

こんなことを考えながら入力して印刷。

31QSL/85QSO=36% 90g

会費が切れた直後にビューローに到着するので廃棄の運命かも。

2023 KCJ TOPBAND の時間がUTCなのにJST表示になっているのを発見。修正しましたが、既に数十QSO返信済でした。重ね重ね、お恥ずかしい。 


| | Comments (0)

JARL令和6年通常選挙

が、告示されました。

JARLに会費を払う理由はいまやQSL転送だけとなった私でも、内紛はもううんざりです。
今回は慎重に考慮した投票が求められていると感じます。
下記の方々の中から各1名を決めて投票したいと思います。

1.全国の区域内の理事 定員5名 候補9名

(1)  機能不全を正すために尽力されている理事 : 2名

下記を参考にしました。
2023.07.18 第66回および第67回理事会報告
2023.08.04 第68回理事会報告
2023.09.04 第12回定時社員総会議事録・速記録
2023.09.30 第12回定時社員総会準備書面回答

(2)  元代表理事の不適切な行動の解明に尽力されている社員有志 : 1名

(3) (1)(2)の方との協力が期待できる理事 : 2名

①総会から現会長協力に転じた方 1名
②大勢に合わせてくれそうな方 1名

積極的に選びたいのは(1)(2)のお3方だけです。

ところが、
総会の前日に辞任するなどの不可解な言動を繰り返した方が立候補しています。
そして不可解な主張を展開しています。
さらに、局名録に住所を載せていない私に立候補あいさつのはがきが届きました(3/29)。

不可解な方の当選を阻むなら、
・不可解な方を推薦していない方で、
・不可解な方より得票が少なくなりそうな方
に票を投じる考え方もあります。
前々回の得票をみますと(1)の方が該当していました。

 

2.中国地方本部長 定員1名 候補2名

理事ですので、1.(1)の理事実績を優先します。

地方本部や支部の実績は良くも悪くも無視します。
この地区は何代にもわたり永らく不可解な出来事が繰り返されています。
剣呑です。
これまでも、これからも、不可解には関わらず過ごします。

 

3.地方本部区域内の社員(中国) 定員8名 候補9名

本来なら、日常から理事と協力して貢献してくださる方に票を使いたいです。

ところが、
不可解な言動を繰り返す方のグループが1名いらっしゃいます。
局名録に住所を載せていない私にはがきを送ってきた方です。
1名を落とす選挙なので、この方より得票が少なそうな方に票を投じたいです。
これまた難度が高いですが、2年前に当落線上で交信実績のあるかたを考えています。

 

会費の継続メールと振込用紙が届いていますが、選挙結果発表まで支払い保留。無駄に郵送費がかからないように、メール案内で即振り込んでいたころに戻ってほしいものです。払い込み用紙には半年分の金額が印刷されていました。前回半年分しか払わなかったからでしょう。

4/1 投票用紙が届きました。
4/8 投票しました。
4/20 選挙結果告示不可解な方が当選。衆愚。6/23社員総会の役員選任で会費を払いたくなりますように。ここで払えば継続扱いになります。

(注) 本稿は検討進捗の都度見直します。3/26,27,30,4/1,8,20 修正

|

最新のQSLは9~11ヵ月前

 3/1 到着。G封筒で2㎝ 270g。JA と DX が半々くらいでした。
最新は 2023年3月25日 が2枚。5月 はありませんでした。
この間のQSOがないので、9か月以上11か月以下までしかわかりませんが、どうやら転送にかかる月数は変わりないようです。

「発行枚数の見直し」でビューローに届くQSLは減っているそうです。定期的に実績を公表して呼びかけを繰り返したほうが、より早く届けれるのではと思います。例えば、
「ご協力ありがとうございます。おかげさまで1年後には?か月まで短縮できそうです。遅配が解消するまでご協力をお願いします。」
このままでは、枚数削減では解決できない無作為があるのかも? と邪推してしまいそうです。
4/4追記
実績が公開されました。会員の協力で滞留が減り始めたようです。しかし、遅配の解消には何年もかかりそうです。お金を使っ
て解決して、QSLが届かず辞める方を引き留める方がよいと思うけどなぁ。

私ができることは続けておりまして、今月は

63QSL/225QSO=28% 200g

2023 KCJ TOPBAND のデータが重複していて、そのGLも間違っているのを発見。既に20QSOくらい発行済でした。お恥ずかしい。 

| | Comments (0)

さよなら? CQ Amateur Radio

Cqlogo 2月上旬から web が消え、いつまでたっても復旧しないので気になっていました。2023年3月号で紙面版の発行が停止し、10月号には電子版も停止していることを最近知りました。ARRL も状況を12月に伝えていました。
コンテスト結果の Write-up も 2023 WPX CW が最後でした。

2013-2014年頃にも届かなくなったことがありました。購読料の返金を求めましたが、無視され続けて泣き寝入りでした。JAではほとんど話題になりませんでしたが、地元では、

なくてはならない雑誌だからみんなで購読を続けて支えよう

執筆料が支払われたことはないけど執筆をつづけている

などのCQ愛にあふれる寛容な方が多いことに驚いたものです。
その後、また届くようになったようですが、購読を再開する気にはなれませんでした。

コンテストは随分前から実質 WWROF が実施しているので心配はないとは思っていましたが、Facebook にコメントを見つけて安心(?)しました。

CQ is/was a sponsor of the CQ WW Contest. But the administration and results are handled by volunteers outside of CQ,

2023 WW CW の結果も無事発表されています。感謝です。

| | Comments (0)

2月24日に想う

Flag_20240306111501力の行使は2年の間、絶え間なく続いています。
これほど長くこの想いを抱き続けることになるとは思いもよりませんでした。

当初、ウクライナではアマチュア無線が制限され、多くのコンテストはロシア・ベラルーシの参加を認めませんでした。2年を経て再び参加を認める主催者も増えつつあります。

今や、ウクライナとロシア・ベラルーシの多くのアマチュア無線家と交信できます。
平和への希望ととらえたいです。

| | Comments (0)

最新のQSLは10ヵ月前 ずーっと発行枚数削減しています

12/30 到着。G封筒で2㎝、270g。JA より DX が少し多かったです。
最新は 2023年2月11-12日 が5枚。3月 はありませんでした。

Img_3867

2023年に入って10~11ヵ月かかるようになり、ずっと変わりありません。
3月にまとめて発送したQSLが届くのは2024年1月末からになりそうです。

JARLは3年近く何ら対策をせずがっかりでしたが、会長が変わってやっと「発行枚数の見直し」のよびかけがありました。
いわれるまでもなく、返信と約束したものだけをまとめて印刷して20年くらいになります。転送に時間がかかるようになってからは1年半発送を控えたりもしました。
枚数を減らす方が増えて、早く届くことを期待しています。「発行枚数の見直し」を批判する方の気がしれません。

今、ビューローにはQSLが溜まりに溜まっています。一時的に赤字が増えても、お金も使って早急に解消していただきたいです。

というのも...

入会してもQSLが届かず退会している方が増えているようにみえるのです。

記念局もちぐはぐです。記念QSLを楽しみにQSOしても、届くのは1年後です。これで広報効果が期待できるのでしょうか。

私はコンテストだけなので、ほぼすべてが PSE QSL への返信です。届くのはQSOの2年後になるので、翌年のコンテストでQSOするとき居心地が悪いです。間に合わせるには、即全発行しかありません。これでは悪循環です。
QSLを発行してもしなくても、スコアに関係ないことは、経験的にわかっています。紙QSLを発行しなくても=会費を払わなくても、コンテストは楽めるわけです。とはいえ、紙QSL が届くとうれしいので、お礼の気持ちを込めて PSE QSL に返信しています。

いまや会費を払う目的は、紙QSL交換のみとなりました。目的は人それぞれでしょうが、アマチュア無線振興が本来業務、QSL転送などの会員向けの事業は二の次、と主張する方の気はしれません。会員向けの事業をないがしろにすれば、会員(=収入)は減少し、JARLは立ちいかなくなるでしょう。アマチュア無線の楽しみを損ない、JARLの息の根をも止めるであろう剣呑な主張です。
会員にとって価値ある事業が、アマチュア無線に貢献していない筈がありません。
QSLだけではなくJARLの様々な事業が機能不全に陥って久しいようです。各事業がバランスよく機能を回復するように尽力されている方々を信じています。

従量課金を構築・運用する能力が今のJARLにあるかは疑問です。もし実現できたとして、収入増 > 集金コスト増 とできるでしょうか。
会員向け事業の費用がひとりひとりそれぞれに多かったり少なかったりは、QSL転送だけではないでしょう。令和4年度決算でQSL は費用の17%です。単独科目なのでめだっていますが、その他の科目83%に含まれている会員向け事業が見逃されていると思います。

さて...

これまでのところ、払った会費をしっかりと活かしてアマチュア無線を楽しんできました。
感謝です。
CQ誌12冊11,800円と比べれば、JARL1年7,200円のほうがはるかに役立っています。お得です。
一方で、機能不全と内紛、不正にうんざりして、継続のたびに迷い続けてもいます。
次に会費が切れるときには状況が改善していることを期待するばかりです。今も尽力されている心ある方々の苦労が報われることを祈っています。

もし...

JARLが健全になって、
それでもお金に困っていて、
会費と比べて送る枚数が多いときは... 

転送費用約8円/枚に相応の額を寄附したくなるかも。
助会員は特典が余計です。着服も心配です。2024年3月4日追記 着服の実態 
目的別の寄付がよさそうです。
たとえば、ビューローで仕訳する方を増やす寄付。
目標と達成状況の報告もあると、安心です。1,000万円集めて2ヵ月早くする、とか。
JARLは税金払わなくてよいのでムダがありません(要検証)。寄付する側は控除できないのが残念ですが。

こんなことを夢みながら入力して作業完了。

55QSL/176QSO=31%

印刷と発送は来年に。

(追記)1/9 発送。

|

より以前の記事一覧