« 最新のQSLは11ヵ月前 | Main | ログ受付局リスト(審査前データ) (2024_6D) »

ALL ASIAN DXコンテスト規約改定についての意見募集

意見募集が行われています。
2年前の意見に対応していただいた事に感謝の気持ちを込めて、下記の意見を送りました。

---

1. 提出日:2024年 7月 10日
2. コールサインまたはSWLナンバー:JH4UTP
3. 氏名:宮地敬幸
4. 意見
All Asian DX の規約改定を歓迎します。
複数回の上位入賞経験者として、下記の改定の採用・実施を強く希望いたします。

⑥その他のプラン 
6月の第3週に電信・電話・電信電話部門を48時間開催。
シングルオペ局の運用時間も48時間以内。

理由1)2022年9月10日にお送りした意見を下記に再掲します。
All Asia DX を、6月第3土日に
- CW
- Phone
- Mixed
の3部門で開催していただけないでしょうか。
9月第1土日のコンディションは毎年芳しくありません。
本年も我慢比べのような、つらく長い48時間でした。
加えて Region 1 Field day SSB が同じ時間に開催されています。
どちらのコンテストに参加しているかわからず混乱しました。
一方 All Asian CW の6月第3土日は、毎年伝搬も良好です。
SSB の全世界対象の競技もありません。
6月第3土日に CW, Phone, Mixed の3部門で開催すれば、より楽しく多くの参加が期待できると考えます。

理由2)シングルオペ局も48時間運用可能とし、CW Phone Mixed の3部門とすれば、現状以上の参加局と交信数が期待できる。

理由3)36時間開催は、3週前の WPX CW と規約が似通ったものとなり、ALL ASIAN の特徴が失われる。

理由4)24時間開催は、3週間後の IARU HF と同一となり ALL ASIAN の特徴が失われる。

以上

---

上記意見を送った2022年は別日程だった Pajajaran Bogor DX Contest が、2023年から同日程で開催されています。World Wide 形式なのですが、ほぼ YB 国内コンテストの様相です。

|

« 最新のQSLは11ヵ月前 | Main | ログ受付局リスト(審査前データ) (2024_6D) »

jh4utp Column」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最新のQSLは11ヵ月前 | Main | ログ受付局リスト(審査前データ) (2024_6D) »