« 2021 XPO | Main | i7 870 復活 »

2021 AI

、備忘録。

ハイブリッド
またまた外皮が断線していました。こちらは朝の部で見つけたのですが修理する暇はなく waterfall で見える局を S&P しました。お昼前にレートが落ちてきたので CQ 出しながら修理しました。
ハイブリッドの断線修理をしょっちゅうしているので、しっかりと作り直そうと思います。

R48DXM
AA CW から30度向きだったのを0度向きに変えて東西方向がヌルになったので苦戦するかと思いましたが、どうやらあまり影響はなかったようです。

model 333
開始前 80m の SWR が高くなっていました。しょうがないので R48DXM は直結で参戦。朝方 80m と 40m で dueling CQ ができなかったのは残念でした。
終了後ふたを開けたら、80m のトロイダルコイルが焼けて巻線がコアと導通していました。巻線をコアが焼けた場所からずらしたらSWRが下がりました。この状態で100wでしばらく送信しましたが火を噴くことはありませんでした。準備中のテスト送信で焼けたとしか思えませんが、原因がわからないので今後要注意です。40m のトロイダルコイルのエポキシ固定材も茶色に変色していました。Model333v2

 

model 600
2号機の 20m の SWR が突然無限大になりました。競技中にあちこち調べましたが原因不明。
競技後に調べると正常でした。謎です。

160m BPF
model 600 に加えて各バンドの BPF も入れました。160m は SWR が高かかったので BPF 外してやったのですが、これまた競技後に調べると正常でいした。謎です。ショートケーブルが怪しいかな。

|

« 2021 XPO | Main | i7 870 復活 »

jh4utp contest result」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2021 XPO | Main | i7 870 復活 »