« 2021 RDXC | Main | このところ読んだ本と雑誌+ »

2021 WPX SSB

、備忘禄。

YB国対策

CountryPrefix 1.8 3.5 7 14 21 28 Tot
Total 4 29 436 303 204 58 1034
YB 0 0 114 16 38 0 168
K 0 5 53 71 0 0 129
JA 4 15 63 7 8 12 109
BY 0 7 41 22 19 5 94
DU 0 0 27 13 19 17 76

40m の YB国は 6点で局数も多いので素敵なお客様です。3el は NA より YB 向きのほうが長かったです。NA向いているときは YB 向けの IV(18mh)も使いました。 ハイバンドも2系統の片側はほぼ常時 YB を向いています。
一方 1QSO がとても長くなることがしばしばなのは、あまり素敵ではありません。
送った番号を復唱しては、これでいいのかとほぼすべての局が聞いてきます。
一発でコピーしてくれないことも多いです。こうなると何回も再送させられます。
そして数字の発音が BY 国の次にわかりにくいです。
ナンバー送ったあとに「コールサインはなんだ?」と聞かれることもしばしばです。
ナンバー送れと言っても、ひたすらコールサイン送れを繰り返すので諦めてコールを送っても、まったくコピーできない方もいました。やり取りは数分に及び、思わず "YBxxxx no contact ! JH4UTP contest !" と叫んだこともありました。
ということで、
・パイルになったら YB は最後
・S&P も YB 以外を先に
・2-3回再送したら諦めて次の局へ
YB国を優先して逃した局とはもうお会いできないことがしばしばですが、なぜかYB国はほぼほぼ後で QSO できます。
呼ぶと QSO B4 か無視で、絶対に NR をくれない局もいます。お互いにミスの可能性があるので、もう一度新しい NRをくれればいいのにと思います。

DVK
が動作せず悩みましたが、SSB の .mc ファイルがないだけでした。
SO2R で受信側に入力すると再生が止まります。前からこういう動作だっけかなぁ。
送信中断が頻発。PC再起動でマシになりますが、だんだんまた増えていきます。4個あったレシーバを減らしたらましになったような気がしました。

Dueling CQ
TXが切り替わらず無限CQになりました。N1MM+再起動で復旧。一回だけ発生。

keyboad
DVK 送出と無線機選択を1動作にするために2枚ではじめましたが、foot SW の TX 切り替えが動作しないと面倒なばかりでした。
すぐ1枚に戻し ctrl+←→ で切り替えました。

|

« 2021 RDXC | Main | このところ読んだ本と雑誌+ »

jh4utp contest result」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2021 RDXC | Main | このところ読んだ本と雑誌+ »