« RDXC-2020 Results | Main | 2020 IARU HF World Championship - Scores »

Remote Skimmer

競技によってできることが違います。うっかり違反しないための忘備禄。

- CQ WW  : OK
VIII. 2. QSO finding assistance: The use of any technology or other source that provides call sign or multiplier identification of a signal to the operator. This includes, but is not limited to, use of a CW decoder, DX cluster, DX spotting Web sites (e.g., DX Summit), local or remote call sign and frequency decoding technology (e.g., CW Skimmer or Reverse Beacon Network), or operating arrangements involving other individuals.

- ARRL : 条件付OK
HCAT.2.1 Use of spotting assistance is permitted. Exception: spotting information obtained from any source outside the station circle via a closed or dedicated communication link may not be used.

-JARL : OK(?)
6.(7) コールサインもしくはマルチプライヤーを受信信号の周波数情報と共にオペレーターに知らせるあらゆる技術、たとえばWebクラスター、CWスキマ-、リバースビーコンネットワークの使用を認める。
(2016年一般に公開されているもののみOKという、個人あてのJARL回答あり。)

おうち skimmer は誰でも telnet 接続できるのですが、ホスト名は安全のため公開していません。
ARRL と JARL は抵触する可能性がありそうです。RBN 経由にしておきましょう。

(おまけ1)
お山で運用するときは同じコールでRBNに流していましたが、self spot まがいと誤解されることを懸念してやめていました。
全世界のみなさんが永年やっていることなので、的外れな対応でした。

(おまけ2)
ARRL は spot 生成の制限がありません(self spot は不可)
Generating spotting information for use by other stations is not considered to be spotting assistance.
non-assisted でも RBN 流しっぱなしでよいのですね。
呼んできた局を次々と spot する局がいますが、これも OK なのですね。未交信を呼びに行ったらQSO済みの局がCQを出しているので、以前からこれいいのかと気になっていました。実質は自局のCQ周波数を spot しているのですけどね。

|

« RDXC-2020 Results | Main | 2020 IARU HF World Championship - Scores »

jh4utp Column」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« RDXC-2020 Results | Main | 2020 IARU HF World Championship - Scores »