« November 2020 | Main | January 2021 »

2020 まとめ

BAND CW FM FT4 FT8 RTTY SSB total
1.8 335   1       336
3.5 1104   1 6 240 50 1401
7 3408   109 212 1630 756 6115
14 4586   133 216 2344 1804 9083
21 1713   27 140 675 114 2669
28 410   1 3 33 167 614
50 179     12   80 271
144 77 12       16 105
430 30 19         49
1200 6 5         11
total 11848 36 272 589 4922 2987 20654

 

たくさんQSOしていただいたみなさま。

CALL CW FM FT4 FT8 RTTY SSB total
JH4UYB 11 2 3 2 13 2 33
RK0UT 19       12 1 32
RU0LL 18   3 1 9 1 32
JE4MHL 22     2 7   31
JH7UJU 18     1 9 1 29
JA6GCE 21       7   28
VK3JA 11       12 1 24
YB2MM 5   3 3 9 4 24
LZ5R 17       3 3 23
RT0F 20         3 23
YO9HP 8   2   12 1 23
4D3X 4       17 1 22
JF2FIU 19       3   22
YQ6A 14       7 1 22
EV1R 14       6 1 21
KA6BIM 13     1 6 1 21
NO6T 20         1 21
SN7Q 11       9 1 21
9A5Y 14       1 5 20
RA3Y 11     2 6 1 20
UA4M 16       3 1 20
UW1M 13       6 1 20
VK4QH 9       7 4 20
W7RN 9       11   20
YC7YGR 9       8 3 20
7N2UQC         15 4 19
9M2TDX 11       8   19
DU3TW 19           19
JA1BJI 19           19
JK2VOC 14       5   19
KL7SB 17       2   19
RT4F 15         4 19
UR7GO 11       8   19
VK2GR 16       2 1 19
VR2GP 19           19
ZM2B 8       11   19

 

土日休日の行事がほぼなくなり、たくさんのコンテストに参加できました。
世界中の方々との交信と整備や実験で、病の不安なく余暇を過ごすことができて、
よかった、よかった。

| | Comments (0)

このところ読んだ本と雑誌+

トニカクカワイイ1-14 畑健二郎 初めての電子書籍(e-book)。アニメ1話を観てすぐに13まで一気読みでした。

2020 Contest Guide Book Vol.25 これまた電子書籍(BOOTH)

実録 頭取交替 浜崎裕治 これまた電子書籍(kindle)。

成功する人ほどよく寝ている 前野 博之 

われもまた天に 古井由吉

菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで 手嶋龍一 , 佐藤優  

JARL News
CQ ham radio
NCJ
アフタヌーン
Good! アフタヌーン
日経ビジネス

'20 4Q続けてみたTV

デザインあ
ピタゴラスイッチ
漫勉 Neo

安達としまむら
神様になった日
魔女の旅々
無能なナナ
GREAT PRETENDER
トニカクカワイイ 
炎炎ノ消防隊 弐ノ章
One Room・サードシーズン
秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~
ゴールデンカムイ
アクダマドライブ
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい
魔法科高校の劣等生 来訪者編
おちこぼれフルーツタルト
キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦
くま クマ 熊 ベアー
シドニアの騎士 第九惑星戦役(再放送)
ひぐらしのなく頃に業
進撃の巨人 The Final Season
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll

Hamburger Hill
茄子 アンダルシアの夏 / スーツケースのわたりどり
サカサマのパテマ
マイマイ新子と千年の魔法
アーヤと魔女

| | Comments (0)

2020 ARRL 10-Meter Contest - Raw Scores

発表されました。

Single Operator Unlimited, Mixed Mode, High Power
#1 JA
#1 Asia
#180 World

全部門通して #1 JA でした。
よかった、よかった。

| | Comments (0)

2020 ARRL 160-Meter Contest - Raw Scores

発表されていました。

Single Operator, High Power
#8/12 JA

| | Comments (0)

BandMaster & StackMatch

11/6 為替がよい感じになってきたのでポチ。
- BandMaster V
- StackMatch - For three antennas, 3 kW, SO-239 connectors, 7-60 Mhz
- StackMatch Push Button Controller

WW CW でテストするつもりでしたが音沙汰がなので、
キャンセルしようかな、
いやいずれ要るものだし、
と迷っていたら、

12/10 TX 出発
12/15 不在配達
12/17 受取

Order Information は未だ Processing のまま。
こんなことはこれまでなかったのですが...
UPS の通知の内容は正確のようでしたは、届くのは大体一日遅れでした。

換算レートは 106.910。
2.2%の手数料を引くと 104.6。
お空を飛んできている間に103台。
なかなか底値買いというわけにはいきません。

| | Comments (0)

2020 ARRL 10m

、備忘禄。

USB3.0 増設
USB3.0RD-PCIe を i7 2600 に移設して IC-7610  を接続しました。2画面 FTDI でも、PC・無線機とももたつきなく快適でした。

断線と接触不良
・SSB が送信できませんでしたが、u2r につないだ手押し PTT の分岐ケーブルが断線していただけでした。
・u2R PTT の RCA コネクタが以前から時々調子が悪くて原因が不明でした。今回も CW がブザーのようになったり、SSB で PTT が効かなかったりしました。どうやらGNDのリードがぐらぐらで接触不良のようです。とりあえずもう一本を使い、土曜夜に交換修理しました。
・2日目 RX ANT に切り替えるとノイズが増えることに気がつきました。ハイブリッドの SDR 側の外皮が断線していました。弱い局とのQSOを失っていた可能性が高いです。

何かの拍子に
・DVK が再生しなくなりました。N1MM+再起動でなおりました。
・DVK が蚊が鳴くように弱くしか録音できなくなります。サウンドをみると Microphone が "接続されていません" になっています。マイクの抜き差しで録音・再生ができるようになりました。ところが、サウンドをみるとまた "接続されていません" に戻っていて、謎です。
・Spectrum Display がフリーズします。N1MM+ 再起動でなおりました。

FM
コンテストの相手はいませんでしたが、国内外の数局が聞こえました。近隣の局の交信相手の兵庫県が聞こえずちょっとショックでした。

キーボード
・USが優先になっていたので日本語キーボードに設定変更しておきました。20H2 の更新でこうなるみたいです。
・やっぱり MK240n が時々反応しませんでした。

RBN skimmer
set dx filter call=jh4utp or spotter = CQ ONLY をいろいろ
量も質も local skimmer が圧倒的なので、RBN は自分の信号がどこまで飛んでいるかのチェックだけという感じでした。
JA を spot した skimmers は 3B8, 3D2, 9V, BY, CX, JA, KH6, LZ, UA9, VK, VU。
手動でJAからアップされていた W は、なぜかありませんでした。
JH4UTP を spot していない 2 skimmers が spot していた JA は、
・LZ5DB 6エリア3局
・RU9CZD 6エリア1局

使ったANT
東西40mに4本。
KT34XA 15mh : ブーム長10mはビームが切れすぎ S&P 向きでした。東端斜面に立っているので北東~南方面によかったです。西隣に接する 50M 8x8 の影響が気になるので、なるべく離れる方向にしました。
C3s 32mh : 一番高いですが他のアンテナよりS2-3弱いです。広くばらまきたいときはよいのですが、微弱な信号相手のこのコンテストではあまり役に立ちませんでした。
CL10 15mh : 一番活躍しました。北西と南向けによかったです。西隣の↓と隣接しているので、西向きを避けて使いました。
A-410 15mh : 西端に立っているので西向けに使いました。ビームもブロードで使いやすいです。東隣の5elへの影響が気になるので、なるべく45°差になるようにしました。昨年の再構築の際に取り残されたアンテナですが、あればあったで使えます。
こうした知見を ALL JA の設備構成にも活かしてきました。来年はどのような構成にしようかな。

やり残し
もう1セット IC-7300 + PC を準備して、N1MM+ の spectrum scope で SSB を常時監視するつもりでしたが、設営時間がありませんでした。競技が始まったら、まぁそこまでは要らないか...という感じになりました。
i7 2600 は AFEDRI の設定がまだなので夜やるつもりでしたが、お酒飲んで早々に寝てしまいました。

| | Comments (2)

2020 FT Roundup

、備忘録。

出力がでない
相当時間悩みました。PC スピーカがミュートになっていただけでした。とほほ。
BATVIA FT8 の時も、もしかしてこれだったのかも。

N1MM+
受信したシリアル番号が N1MM の log にはいらないので、一応手入力しました。
WSJT-X でログに記録したあと、Log window がしばらくブラックアウトしたり、反応しなくなることがたびたびありました。CPU負荷は低いので、何か他に原因があるようです。
送信シリアル番号は EW1 と EW2 それぞれ 001 から始まり連番になりません。マニュアルによるとしょうがないので問題ない、ということでした。
提出した cablliro は、 N1MM+ が生成したヘッダと EW1 と EW2 が生成したデータをつなげて作りました。

WSJT-X
無線機と同期しなくなったりフリーズしたりが数回。だいたいWSJT-Xの再起動で回復しましたが、PCの再起動が必要なこともありました。
FTDX5000 に接続している EW2 の下に ic-7300 と表示されていて不思議でしたが、以前自分で設定した Confiugurations 名でした。

SO2R
WSJT-X - forEW2 の My Call が間違っていました(JH4UTPPM64XP)。WW DIGI の時に送信が < > 付になったのはこのせいだったようです。
CQ + S&P や FT4 + FT8 で同時送信をしないようにすることは、人力操作ではても無理です。仮想 COM と u2R を使った設定に再挑戦する予定でしたが、インターロックなしでもなんとかなる同じモードで CQ(EVEN) +CQ(ODD) か単なる1Rで運用していました。

IC-7610
ALC が動作せず Po が最大になるように MULTI-FUNCTION METER で監視しながら運用しました。
送信すると狭いフィルターに切り替わってしまうので、FIL1,2,3 全部 3.6K にしました。

FTDX5000
200W 機なので RF PWR 最大で、100W を超えないように PO だけ見ていました。
途中、送信するとフルパワーで出力が出っぱなしになり、MIC GAIN も WSJT-X の出力調整も効かなくなりました。相当時間悩んで送信VFOのモードがCWになっているのを発見しました。とほほ。
途中で受信がスプリット動作になっていることに気が付きました。Ǹ1MM のモード設定を USB にして送信周波数がスプリットになりました。N1MM+ をマニュアルどおり AFSK-R (PKT) に設定していたのですが、これだと無線機側の帯域が2.4k と狭いので、4k とれるUSB を使っていたためでした。
終盤に突然送信しなくなって相当に悩みましたが、
・ARRL160m用につないでいたVL1000のINPUT が2になっていたのを1へ戻し
・PROC, CLASS-A がONからOFFへ戻し
・Config の PTT を ALLモードに変更
で元に戻りました。いつの間にか(こんなにあっちこっに!?)当たったみたいです。

オペミス
無限 CQ のつもりが、無限に呼び倒していたことが数回ありました。TX6 の操作もれです。

QRG
80m は大盛況でしたが、コンテスト参加者はほとんどいませんでした。
40-15m の FT8 は盛況でしたが、 FT4 はパラパラとしかいませんでした。
10m は 3代目の受信機で常時監視していましたが、FT8 で CX と OC が数局見えただけで 0QSO でした。 

TX/RX frequency
呼んでくる方はほとんど TX <> RX ですが、呼ぶときは TX=RX の方が応答率がよい感じでした。
呼ぶたびに TX を変えることもやってみましたが、あまり変わりはない感じです。
空いて見える DF も、遠く EU や NA から見ると誰かいるのかもしれません。
ということで、まずは  TX=RX。応答なければ空いている周波数をいろいろ試す、に落ち着きました。
2.5K 以上はまばらですが、呼ぶ人も少ない感じがします。ということで伝搬が良い時間は下の方はびっしりです。相当混雑していてもすぐに数サイクルの空きが生まれるので、出る周波数に苦労することはありませんでした。皆さん相当頻繁に周波数を変えている感じです。

時計合わせ
BktTimeSync で手動で時々校正しながら運用しました。
トタン屋根の下はGPSが見えないので、USBケーブル2本つぎで VK172 を屋外に出して使いました。
テザリングNTPも併用しました。

cqcontest.net
にオンラインスコアが表示されませんでした。10m RTTY を使ったためではないかと思いましたが、表示されているみなさんがどうやっていらっしゃるのかはわかりませんでした。

| | Comments (0)

2020 CQ WW CW Contest Raw Scores Before Checking

発表されました。

JH4UTP Assisted High All Bands
#2 JA
#7 Asia
#127 World

もし、もう少し頑張って運用していたら、というような後悔は無用の差でした。
減点でレコード大幅更新の Assisted Low よりも得点を減らしそうです。 
それなりに寝て楽しんだので、よかった、よかった !?

| | Comments (0)

2020 WW CW

、備忘録。

CW 送信せず
WSJT-X の設定で COM 番号をあちこちいじったときに winkey などの COM 設定を消していたので、元に戻したのですが送信しません。たぶん PC の再起動でなおったのだと思いますが、ちょっとはっきりしません。かなり悩みました。

COM 競合
USB Device Router と IC-7300 の仮想COMが競合していました。COM 番号を変更しようとしても、どの番号もすでに使用中でエラーになります。PC を再起動して、USB Device Router を起動しなければ COM 番号を変更できました。

Nifty DDNS
競技中に IP 変更がありましたが、再接続ですぐつながりました。正常動作を初めて確認できました。

CW Skimmer Server
Local skimmer の CQ only のチェックが外れているのに気が付いたのは日曜お昼でした。Available Q&M に表示された局がほとんど聞こえなかった時点で気が付くべきでした。CQ Only にしてからは、Available Q&M に次々に表示される局を呼んで能率よく S&P ができました。前半の S&P は相当に能率が悪くスコアを落とした気がします。
クラスターはフィルターを使って CQ Only の JA Skimmer だけを見ました。

WH-1000XM3 回り込み
3R に対応するために u2r に SO2R BOX をつないでつかいました。IC-7610 送信中のハム音が大きいです。
160m で送信すると WH-1000XM3 にピギャッっと大きな音で回り込みます。コアも効果なしでした。 SO2R BOX を経由しなければ、ハム音も回り込みも問題ありませんでした。

キーボード不良、
やっぱり MK240n が時々反応しませんでした。K230 に交換して快適になりました。
K230もマウスも電源を入れっぱなしで備品箱に押し込んでいたので、電池がなくなっていました。

20m NA
EC奥は 6el、その他は  KT34XA が強かったです。

40m IV
18mh と 8mh がっかりするほど差がありません。

最大瞬間風速
2020-11-28 0710Z - 5.0 per minute (1 minute(s)), 300 per hour by

RBN

行ラベル 10m 15m 20m 40m 80m 160m total
JA 1659 29694 61159 67554 15805 1413 2E+05
JH8YOH 13 1158 2991 4737 2142 15 11056
JR2GRX 5 1 19 8169     8194
JF1NHD 61 1074 2414 4488     8037
JA6ZPR 1 1037 2652 3980 181   7851
JH4UYB 17 1088 1005 2439 654 186 5389
JA7ZFN 12 396 1557 2390 762 81 5198
JH4UTP 38 901 1531 2069 605 19 5163
JA6SHL     1 4954     4955
JF2QNM 65 620 1224 1758 562 19 4248
JQ1BVI 17 363 917 2205 647   4149
JN2AMD 17 583 941 1789 473 34 3837
JA6GCE 4 286 1564 1435 96   3385
JA1PNA   489 1041 1669 18   3217
JE1LFX   541 1144 1290 133   3108
JA7NVF 5 26 3050       3081
JA6LCJ 2 14 2968 1     2985
JA1BJI 84 645 584 1111 314 3 2741
JI0VWL 17 321 890 1040 386 7 2661
JE1CKA 14 555 335 574 1129   2607
JH3AIU   2 2078       2080
JA5DQH   1987         1987

 

| | Comments (0)

« November 2020 | Main | January 2021 »