« 2020 Batavia FT8 | Main | TA-341 エレメントの傾きを修正 »

2020 WAEDC CW

、備忘録。

i7 860 修理
8/8 突然画面が真っ黒になりました。HDDやファンは動いているようです。電源長押しでいったん落として再起動するとまた画面が出ますが、数分でまた真っ暗になります。これを繰り返すうちに windows のエラーが出て、とうとう何をしても真っ暗なままになりました。
8/10 原因はグラフィックボード NVIDIA GeForce GTS240 の不調でした。
競技用は DTIx2 が欲しいので、i7 870 の GTS240 を移設しました。
i7 870 のオンボードの DTI を使おうと思ったら、ピーピーいって起動しません。P55 ってオンボード非対応でグラフィックボード必須なんですね。使わなくなった duo から ASUS EN6600GT TD P216 を移設してみました。ドライバをインストールしなくても動きました。探しましたが window7 用迄しかありませんでした。起動に少し時間がかかるようになった気はしますが、普段使いにはこれで十分そうです。
duo はオンボード VGA が使えました。また何かの時に役にたってもらいましょう。

ここまでは一日がかりでした。
まずは WAE のデータが心配だったので、HDD を外して i7 870 につなぎました。正常です。ham.s3db のコピーがとれて一安心でした。
電源から変な音がしていたようだったので、お次は quad の電源とつなぎ変えてみました。真っ暗です。あとでわかったのですが、変な音はグラフィックボードからだったのでした。相変わらず quad の電源は 160m に強力ノイズを出していました。
メモリの接点を無水アルコールで拭いて、2Gx4 を 2Gx2 にしたり組み合わせを変えると、画面が出ることがありました。原因判明かと思いましたが、しばらくするとやっぱり真っ暗になります。
i7 870 の GTS240 と差し替えて、やっと原因にたどりつきました。不調の GTS240 は i7 870 に載せても画面が消えます。時々ファンから異音がし、正常な GTS240 よりかなり熱いです。分解して埃を掃除し、粉になっていたグリスを新しいグリスに塗り替えましたが、残念ながら相変わらずでした。ゴミ箱行のようです。
正常な GTS240 と i7 2600 の GT530 も心配になってきたので、同じ整備をしておきました。

設定にかかる手間が面倒で先延ばしにしていましたが、いまのところ RTTY skimmer server 専用の i7 2600 に同じ運用環境を作って予備にもっていくべきのようです。そうしていれば今回のケースは1hくらいで復帰できていたでしょう。

その後 ヤフオクで即決 GTS240 を見つけてポチ。送込998円。到着して再び取替。
これで i7 860 も duo も元に戻りました。よかった、よかった。

草刈機修理
8/8 エンジンがかからなくなりました。プラグが真っ黒だったので、掃除してギャップ調整もしましたがかかりません。燃料は燃焼室迄いっているようです。念のためキャブレータも分解点検しましたが異常ありません。100回位はスターターをひいたような気がします。
8/10 オイルに溶けてなくなっていたエアフィルターを入れ、新品のプラグに交換したら、数回でエンジンがかかりました。

i7 860 も草刈機もまだ使えそうです。時間のとれるお盆休み中で、よかった、よかった。

|

« 2020 Batavia FT8 | Main | TA-341 エレメントの傾きを修正 »

jh4utp contest result」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2020 Batavia FT8 | Main | TA-341 エレメントの傾きを修正 »