« July 2020 | Main | September 2020 »

The 2020 RSGB IOTA Contest - Results

発表されました。

Single Operator
World #54, JA#1

2020 -17.0% QSO Error rate = 5.20% Average = 3.77%
2019 -25.3%
2016   -9.0%
2015 -11.2%
2014 -19.0%、
2013 -15.5%
2012 -20.0%

| | Comments (0)

8月25日の作業

日の出とともに草刈り開始。
休み休み約4h強。
ガソリンタンク3杯でほぼ完了しました。
お昼前にはおうちに帰りシャワーを浴びてお昼寝 Zzz

| | Comments (0)

JARL 会費を支払いました

e-mail で案内が届きました。

私が会費を払う目的であります
コンテストの主催
QSL転送
に、この1年間もお世話になりました。
会費を払う価値に些かも変わりはありませんでした。
よかった、よかった。

今回から、1年払で1ヵ月分のおまけはなくなり、1年払い3回で1ヵ月か、3年払いで3ヵ月の延長に変わりました
3年払いの方が得なわけですが、社員総会は未だ完了しておらず、少々不安です。
用心して、いつもどおりの1年払いにしました。
コンビニ決済で支払い、一夜明けてマイページで会費期限が更新されていることを確かめて一安心。

ところで...

会費1年払いで1か月延長は優れた施策だったのに縮小されて残念です。
4.6億/年の支出に対して8億の積立金は明らかに過剰です。
期間延長という実質会費値下げで、会員に還元しつつ積立金を使うのはよい施策だと思いますし、有意義な事業にも使ってもっと減らしたほうがよいのになぁ、と常々思ってきました。
「赤字はダメ」という方々は、このお金をどうするつもりなんでしょうか?
今、アマチュア無線を楽しんでいる会員の大半は人生の残り時間があまり長くないのですから、使わずにとっておくより、今生きている会員のために使うほうが有意義だと思うのです。
10年位かけて積立金を有意義に使って徐々に減らしていくうちに、お金を払う方々と使い道も減っていくことでしょう。これに合わせて収支と資産のバランスをとるだけのことと思います。お金が少なくなれば、支出を減らしてバランスをとることくらいはできるでしょう。
もし今後赤字をださないとなると、積立金はそのまま残ります。
お金が余っていると、不心得者に狙われるのが世の常です。

つまり...

使うあてのないお金を貯めこんでないで、会費を安くしてほしいな。
不適切な支出や無駄遣いを改めて、会費を安くしてほしいな。

てこと。
そんなわけで、いつもの1年払いで様子見なのです。

| | Comments (0)

2020 Batavia FT-8 Contest RAW Result

発表されました。

ASIA #1 は、平均 136sec/QSO です。
こんな早いペースで、こんなに沢山できるんですね。

| | Comments (0)

i7 2600 に N1MM+ 等を設定

ということで、いろいろインストールして SARTG でテストしています。
00Z 少し前から初めて、電波が出たのは 02Z でした。
i7 860 のスぺアに使えるようになるまでほぼ一日かかりました。

N1MM+
USB Device Router
MMTTY
2tone
GRITTY

WintelnetX

ICOM USB ドライバ CD-301501-004
HDSDR
ICOM HDSDR用USB I/Qパッケージ ic7610-usb_iq_ver100

iTunes

Waterfallbandmap
SDR_Network_Control_Box
システムロケールの変更
英語の追加

SE-U55SX の接続

SDR 分岐用ハイブリッドのコネクタ外皮の断線を見つけました。
いつから切れていたんだろう?

その後 ヤフオクで SD-PE9901CV-4S2 を見つけてポチ。送込998円。ドライバをインストールして。取付。窓画面のまま動かなくなりましたが、電源長押し再起動で COM1-4 が使えるようになりました。後で取説読んだら、インストールして取付前に再起動の手順を抜かしていました。

| | Comments (0)

TA-341 エレメントの傾きを修正

エレメントが水平からずれて少しバラバラになっているのが、しばらく前から気になっていました。
日出から準備を始め、ブームの継ぎ目のボルトが緩かったので水平に修正して増し締めし、ラジエータも少し修正して、06:30に作業完了。
27℃くらいでしたが陽射しは強く、汗だくになりました。
先日みつけた、1本で 10,12,13,14 に使えるラチェットを初めて使いました。高所では便利です。

| | Comments (0)

2020 WAEDC CW

、備忘録。

i7 860 修理
8/8 突然画面が真っ黒になりました。HDDやファンは動いているようです。電源長押しでいったん落として再起動するとまた画面が出ますが、数分でまた真っ暗になります。これを繰り返すうちに windows のエラーが出て、とうとう何をしても真っ暗なままになりました。
8/10 原因はグラフィックボード NVIDIA GeForce GTS240 の不調でした。
競技用は DTIx2 が欲しいので、i7 870 の GTS240 を移設しました。
i7 870 のオンボードの DTI を使おうと思ったら、ピーピーいって起動しません。P55 ってオンボード非対応でグラフィックボード必須なんですね。使わなくなった duo から ASUS EN6600GT TD P216 を移設してみました。ドライバをインストールしなくても動きました。探しましたが window7 用迄しかありませんでした。起動に少し時間がかかるようになった気はしますが、普段使いにはこれで十分そうです。
duo はオンボード VGA が使えました。また何かの時に役にたってもらいましょう。

ここまでは一日がかりでした。
まずは WAE のデータが心配だったので、HDD を外して i7 870 につなぎました。正常です。ham.s3db のコピーがとれて一安心でした。
電源から変な音がしていたようだったので、お次は quad の電源とつなぎ変えてみました。真っ暗です。あとでわかったのですが、変な音はグラフィックボードからだったのでした。相変わらず quad の電源は 160m に強力ノイズを出していました。
メモリの接点を無水アルコールで拭いて、2Gx4 を 2Gx2 にしたり組み合わせを変えると、画面が出ることがありました。原因判明かと思いましたが、しばらくするとやっぱり真っ暗になります。
i7 870 の GTS240 と差し替えて、やっと原因にたどりつきました。不調の GTS240 は i7 870 に載せても画面が消えます。時々ファンから異音がし、正常な GTS240 よりかなり熱いです。分解して埃を掃除し、粉になっていたグリスを新しいグリスに塗り替えましたが、残念ながら相変わらずでした。ゴミ箱行のようです。
正常な GTS240 と i7 2600 の GT530 も心配になってきたので、同じ整備をしておきました。

設定にかかる手間が面倒で先延ばしにしていましたが、いまのところ RTTY skimmer server 専用の i7 2600 に同じ運用環境を作って予備にもっていくべきのようです。そうしていれば今回のケースは1hくらいで復帰できていたでしょう。

その後 ヤフオクで即決 GTS240 を見つけてポチ。送込998円。到着して再び取替。
これで i7 860 も duo も元に戻りました。よかった、よかった。

草刈機修理
8/8 エンジンがかからなくなりました。プラグが真っ黒だったので、掃除してギャップ調整もしましたがかかりません。燃料は燃焼室迄いっているようです。念のためキャブレータも分解点検しましたが異常ありません。100回位はスターターをひいたような気がします。
8/10 オイルに溶けてなくなっていたエアフィルターを入れ、新品のプラグに交換したら、数回でエンジンがかかりました。

i7 860 も草刈機もまだ使えそうです。時間のとれるお盆休み中で、よかった、よかった。

| | Comments (0)

2020 Batavia FT8

、備忘録。

N1MM+
Digital Mode Mapping N1MMから無線機に送る設定モードのこの一覧表で、やっと無線機のデジタルモード設定がわかってきました。

WSJT-X
デフォルトのまま TX5 まで送っていましたが、TX4 で RR73 の方が多いようです。TX1,4のラジオボタン or Nowボタンダブルクリックでやりました。早く快適になりました。

Split
違う周波数で呼んでもらえばすべてのコールが取れるので、呼ぶときはクリアな送信周波数で split がよいようです。
On Frequency で応答がなくても split で応答してもらえることもありました。QRM か送受の周波数特性でしょうか。

送信周波数
隣とどのくらい離れていたらよいかがよくわかりません。
Sub-band 内の周波数取りも重要な感じがしました。

BktTimeSync
全くデコードしなくなって、時計の同期でまた沢山デコードという場面がありました。
山は4Gがつながるのでなくてもよいのですが、念のためにGPSレシーバも入手しました。表示されたCOMとBAUD:9600設定でつながっているようですが、GPSが見えず同期も取れませんでした。

することリスト
・送信AFが出なかった原因調査
・SNRを送ってくる局への対応 SNRと59で次へ。ほっておいて次のQSOを推奨する方もいるけど?
・FT4 まだ未経験
・SO2R even/odd 交互でSO2Rにぴったり?
・Sub-band より上に出ている局の探し方 WSJT-X 複数起動?
・SPOTの取り込み どこからデータを取るのが最適か?
・Multi Streaming ソフト待ち?

| | Comments (0)

« July 2020 | Main | September 2020 »