« 2020 WW VHF | Main | 2020 Batavia FT8 »

2020 IOTA

、備忘禄。

Keyboard
K230 1枚やりました。私はやっぱり1枚がよいみたいです。Radio切替のPauseが Fn+Stop のためとっさに操作できず、Foot SW かマウスのお世話になることが多かったです。
JP/EN 切替ショートカットの Alt + Shift を無効にして、無意識に触って日本語に切り替ってまごつくことがなくなりました。
Stereo On/Off の ` が EN だと効かなくて困っていましたが、半角/全角キーで切替できること発見しました。これで戸惑うことがなくなりました。

N1MM+
エントリウインドウを左右くっつけて、Checkを上にしてみました。視線移動が減ってよい感じです。
エントリーウインドウ上下並びも試そうと思っていましたが、忘れていました。
Band map にTrack Off/On マクロ設定したけど動作しません。
Spectrum Display のマニュアルをちゃんと読んで謎機能がいろいろわかりました。

BPF
問題の RX 20m IC-7610, TX 15m FTDX-5000 の被りですが、
IC-7610 + COX BPF +CMF
FTDX-5000 + Dunestar BPF + CMF 
の組み合わせでほとんど相互干渉なくSO2Rできるようになりました。特性比較ではあまり評価の高くない Dunestar ですが、これで十分です。しかも値段が安いです。

ATK27
今回は異音なく一安心でした。緩めの端子もあったので全て増締めしておきました。

RBN
おうちSkimmerのANTを北にするのを忘れていて西向きのままでしたが、大勢に影響なかったようです。
set dx filter (not skimmer and spottercty=ja) or spotter=jh4utp* or call=jh4utp

録音
抵抗なしのケーブルでつないだら、今度は音が歪んでいました。

|

« 2020 WW VHF | Main | 2020 Batavia FT8 »

jh4utp contest result」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2020 WW VHF | Main | 2020 Batavia FT8 »