« March 2019 | Main | May 2019 »

2019 ALLJA RBN

全世界の skimmer が捕捉した JA

JA skimmer 6m 10m 15m 20m 40m 80m total
JH4WBY 42 53 251 1204 1885 1041 4476
JA1ZGP 2 147 252 1142 1837 763 4143
JE1CKA 8 74 160 880 1934 650 3706
JK1YMM 13 56 70 700 1707 831 3377
JA6GCE   13 34 658 1973 637 3315
JS6RGJ 1 5 31 837 1444 543 2861
JR1YRI 4 51 109 455 1331 504 2454
JE1YEM   20 31 165 1532 579 2327
JA1YGX   18 43 484 1136 592 2273
JR8VSE   6 47 463 997 611 2124
JA1ZGO   8 25 195 1024 630 1882
JR2IOB       27 1080 598 1705
JQ1YUF 1 26 50 198 910 441 1626
JA7YCQ     3 428 505 559 1495
JA5DVK         1446   1446
JE8KGH     2 286 928 229 1445
JJ1YAF   16 55 305 739 282 1397
JA1BJI   19 42 162 748 331 1302
JS6RTJ     9 223 842 164 1238
JE1LFX 1 6 6 137 920 166 1236
JR8OGB       185 816 146 1147
JA1YNX 1 13 86 35 700 279 1114
JI0VWL           1111 1111
JM1TUY         1109   1109
JR6IKD         1094   1094
JH8SLS       995     995

 

skimmer 別の JA spot 数

JA skimmer 6m 10m 15m 20m 40m 80m total
JH7CSU-1 4 1066 1204 1640 4955 4830 13699
JH4UTP 427 39 43 385 4040 5368 10302
JA4ZRK 240 64 96 211 2851 5691 9153
JF2IWL   37 24 610 2351 5890 8912
BG4GOV3     12 1258 4191 2986 8447
BD2RJ   4 26 1405 5189   6624
BG8PA     51 2010 3711   5772
BH4BWX     4 434 2341 2759 5538
N7TR       530 2406 1548 4484
JG1DLY         4172   4172
BG7IBS     487 1813 1229 14 3543
CX6VM     28 1242 1975 296 3541
N6TV       435 1912 1141 3488
BG4GOV     2 561 2150 660 3373
W7HR       880 1590 793 3263
VK4CT       6 1405 1815 3226
VE7CC       206 1802 1030 3038
K2PO-7       257 1501 1157 2915
9V1RM     176 1186 995 124 2481
VE6JY         1814 386 2200
BG8FT     68 608 632 772 2080
VE6WZ       818 806 431 2055
KO7SS       97 1404 514 2015
BD2FW     2 236 286 1401 1925
N5RZ       270 1324 254 1848
JK4USW     32 250 1540   1822
N6WIN       7 1365 262 1634
WB6BEE       147 997 444 1588
WA7LNW       53 892 573 1518
VE7CC-7         377 839 1216
JE1SGH 133 46 58 85 266 467 1055

 

大票田関東での入感状況

Jh7csu1_2019allja

| | Comments (0)

2018 ARRL 10 results

発表されました。

Single Operator Unlimited, Mixed Mode, High Power
#1 AS
#7 DX

よかった、よかった。

| | Comments (0)

4月21日の作業

C3s
150°ずらしてSWR実用域になりました。
共振点が下がっていた 40m 3el, 80m R-DP も元通りに戻りました。

40m IV 西
10㎝ 折り返し箇所を短くして SWR=1.0

40m IV 東
エレメントにあたる木を伐採して東西方向に貼りなおしました。

防草シート敷設
新しく同軸を引いた下にひいておきました。

これで外周りが完成。
最高気温 25℃。暑かったです。

シャック内
S/MからM/Mへレイアウト変更
防虫工作
など

EPL-321 修理
送信すると電圧が下がってトランシーバの電源が落ちはじめ、ついに常時10V位になってしまいました。
カバーを開けて電源を入れると、大きな電解コンデンサの足元で火花が飛びました。基盤と足がてんぷらになっています。不思議です。しっかり半田付けし、電圧調整をしてなおりました。

 

| | Comments (0)

このところ読んだ本と雑誌 +

抜萃のつづり その七十八

THE MODEL 福田 康

メンバーの才能を開花させる技法 リズ・ワイズマン

気化熱 ダイスケリチャード

JARL News
CQ ham radio
NCJ 
アフタヌーン
Good! アフタヌーン
日経ビジネス

'19 1Q続けてみたTV
ブラタモリ
デザインあ 
ピタゴラスイッチ

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ チカダンス!
五等分の花嫁
盾の勇者の成り上がり
ドメスティックな彼女
ピアノの森(第2シリーズ)
ミラキュラス レディバグ&シャノワール
ブギーポップは笑わない
ケムリクサ
revisions リヴィジョンズ
とある魔術の禁書目録III
魔法少女特殊戦あすか

BS世界のドキュメンタリー「爆弾処理兵 極限の記録」

All you need is kill
La La Land
夜明け告げるルーのうた
打ち上げ花火下から見るか横から見るか
夜は短し歩けよ乙女

Universal Favorite Noam Pikelny
AREA DEZOLVE

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月13,14日の作業

SS-56DX x 2 移設
CL6DXZ x 2 の跡地に移設。これで 6m と 10m 2本とも単独マストになって、自由に2方向選択できるようになりました。6m 2本が東西一直線になっていたのも、南北 10m 位ずれましたが、使用感は変わらない感じです。
移設前は4mマストを継いで上に伸ばしていたので、ばらすのが面倒でした。現状はどのアンテナも簡単に下せるようになったので安心です。
移設先のロータを回そうとすると、なんとヒューズが飛びます。先ほどまで回っていたのにぃ~! プリセットで回してステップにひっかかったままそのままにしてしまい、モータを焼いてしまったようです。ロータを交換しました。アンテナを付ける前だったのでマストと腕木で 30kg 位で助かりました。

C3s 方向変更
下の 40m 3el と90° から 180° にしたら、20m は SWR が上がり、40m と 80m の共振点が下がってしまいました。15m と 10m は変化なしでした。 次回150°と135°でSWRが実用域になれば20mで使うとしましょう。NGなら15mだなぁ。

西向け 40m IV
九州狙いの 45-225° に張り替えました。
少し長めだったので調整していたら、給電点を吊っていた紐が切れてしまいました。昇って紐をつけなおしたら、給電点が片側断線しています。圧着端子を取りに降りて、再び上って修理。これで張っておしまいと思ったら、エレメントが絡み合って、再び昇ってほどいてやっと完成。計算では 10cm 短縮ですが、折り返し部分を切ったので半分くらいしか周波数が上がりません。雨が降り出したので、ここでおしまい。

コントローラ、アンテナのチェックと、S/M から M/M への配置換え。

JIDX CW, OK/OM, GC しようと機材一式もっていきましたが、へとへとになり、またもや 0 QSO でした。

| | Comments (0)

2019 CQ WPX SSB Contest Raw Scores Before Checking

発表されました。

たった 14QSO で、なんと!

Assisted Low 10 Meters
#1 Asia ログ提出当局だけ
#11 World

よかった、よかった・

| | Comments (0)

2018 WW SSB LCR

、届きました。

2011       59 (2.5%) calls copied incorrectly
2012       49 (1.8%) calls copied incorrectly
2013       34 (2.0%) calls copied incorrectly
2014       32 (1.9%) calls copied incorrectly
2016       8 (1.4%) calls copied incorrectly
2017       10 (1.0%) calls copied incorrectly
2018       16 (1.6%) calls copied incorrectly

Score reduction
2011       13.4%
2012       12.4%
2013       10.1%
2014       7.7% Average score reduction for all logs: 10.3%
2016       6.3% Average score reduction for all logs: 12.1%  (Median 8.0%)
2017       7.5% 
2018       8.0% Average score reduction for all logs: 13.7%

| | Comments (0)

4月6,7日の作業

CL6DXZ x 2
エレメントが腕に近く影響が気になるので全体を50㎝ほどあげました。40㎏強あるので単管にかけたロープを引いてもびくともしません。ダブル滑車に変えようかとも思いましたが、単管を掴んで引き上げ、力で解決しました。
6m単管の下端にすっぽ抜け防止クランプをとりつけ、下側のアンテナをそこまで降ろしました。これでほぼ1波長のスタック幅になりました。方向によっては新芽が伸びたらアンテナにあたるかもしれない微妙な距離です。
使った同軸は20年前のものですが、実測損失値は約1.3dB です。10DFB x 60m の規格は 1.32dB。これが最初 2.2dB もあり、コネクタの半田不良を見つけることができました。コネクタを交換し、接触部分は無水アルコールで清掃しました。
ビーコンやノイズを 5el x 2 と聞き比べました。場所を変え同軸は2倍以上になりましたが、従前と変わらぬ使用感でした。心配していたビーム方向がほぼ一直線になる方角でも、影響は感じられませんでした。
コントローラのケーブルのコネクタ部分が切れたので作り直しました。

40m IV x 2
西(10mh@コン柱)と東(9mh@立ち木とパイプ)にあげました。
S、QSB ともほぼ同じです。東京・神奈川まではIV、関東北部・新潟から北は 3el が強いです。
真ん中の 3el が丁度打ち上げ角方向になるので心配していましたが、やはりエレメントが並行になるとSが落ちます。東は東、西は西がよさそうです。ということは西は九州狙いの 45-225° にしてみようかな。
こちらも20年前の同軸の外皮の切れた部分を切り取ってコネクタをつけ再利用しました。8D2V x 50m で約 0.9dB。規格は 0.85dB。

20m 6el
エレベータを降ろしたとき D1 がタワーにあたらず、A-610 と同じエレメント間隔になるようにブームを伸ばしました。重心がマストクランプより 300mm ほど前になるので、これが空中作業なら大変なところでした。エレベータのおかげです。
緩んでいたブーム継ぎ目のタッピングを 0.5mm 太いのに交換しました。
ブームステーも金属製に変えました。
あと100khz (3.5cm) 下げたかったのですが時間切れ。

EA RTTY, SP DX
にも出ようと機材をもっていっていましたが、へとへとになってどちらもパスしました。
出した電波は SWR 測定の時だけでした。

両日とも花粉が今シーズンのピークに匹敵する量でしたが、処方薬とマスク、メガネ、ヘルメット、屋内外の上着の着替えのおかげか、鼻水が少し出たくらいで乗り切れました。
Gs201952520200

| | Comments (0)

RDXC-2019 Claimed Scores

発表されていました。

SOAB-CW
#1 JA
#49 World

よかった、よかった。

| | Comments (0)

2018 WW SSB Results

発表されました。

SA HP 20m
#1 Asia
#39 World

20m の Q/Z/C を強豪の皆さんと比べると...

JA7ZFN 1,946/36/122
JH4UYB 1,727/34/94
JA3YBK 1,710/39/127
JR2GRX 1,364/35/94
JE6RPM 1,340/33/90
JA7NVF 984/30/81
JA7YRR 911/31/73 
JI2ZJS 898/32/88
JH4UTP 881/31/85

よかった? よかった!

| | Comments (0)

« March 2019 | Main | May 2019 »