« 台風12号 | Main | Canon MG3530 の修理 »

2018 WAE CW

、備忘録。

10mだけ回り込んで-・-・-・ の連続で符号になりません。
ベンチャーのプラグをu2Rから抜くと正常。バイブロに変えても正常です。
ベンチャーからu2rまでの導通は正常なのに、ケーブルをコアに巻いたり配置を変えてもNG。接触個所をアルコールで掃除してもNG。プラグの中のDASH-DOT-GNDが接触寸前だったので広げて治ったのも束の間、すぐに再現。不思議な現象です。
10mは0QSOで実害はありませんでしたが。

radio B
radio-CNF-BPF を radio-BPF-CMF に変えてたらかぶりがほぼなくなりました。
電源をRPS-1430 Mk-II に変えてTX専用にしました。
存在しかわからない信号も、APF を入れて RIT をくりくりしてコピーできた場面が相当数ありました。

logicoolのワイヤレスキーボードが突然入力できなくなりました。
電池電圧は正常で原因がわからず困りましたが、キーボード全体をよじったら治りました。その後も数回よじることになりました。

久々に Spectrtum Disply も併用しました。やっぱり Waterfallbandmap のほうがバンドの状況が分かりやすい感じです。

18waecw40
いつのも3elです。皆さんばらついていてcondxの上下が激しかったようです。ピークは他局と同じ位なので、それなりに飛んでいたと思いたいところです。

18waecw20
単独になった22mhの4elです。エレメントを1-2本増やしても追いつけそうにない差ですが、20m水平に離れたサブの4elと、2m上の15m5elがなくなって少し改善したように見えなくもありません。いずれにせよ20mの距離では影響があったようなので、サブANTはうんと離れたマストにしたほうがよさそうです。

18waecw15
単独の15mh 5elです。IARUより大幅によくなりました。10m離れたEU方向のCL6DXZx2が1mくらいまで接近した角度だったので、距離がなるべく離れるように方向を変えました。うんと離れたマストに上げなおしたほうがよさそうです。

でも、これを実現するレイアウトがなかなか難しいんだよぁ。

< RBN (EU skimmers only) >

JA 15m 20m 40m 80m total
total 255 13005 3148 6 16414
JE6RPM 70 2821 913 1 3805
JH4UTP 49 1616 772 1 2438
JA3YBK 22 1612 757 4 2395
JH1EAQ 21 1340 476 1837
JH1GEX 19 1124 1143
JA0CGJ 23 747 24 794
JL1QOC 11 442 65 518
JA7ZFN 34 466 500
JA2XYO 455 16 471
JR4GPA 370 370
JE4MHL 366 2 368
JA9CWJ 4 307 311
JA1BJI 264 23 287
JM1NKT 195 2 197
JH1RFM 180 14 194
JI3MJK 168 168
JA6WFM 1 121 16 138

|

« 台風12号 | Main | Canon MG3530 の修理 »

jh4utp contest result」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73104/67058537

Listed below are links to weblogs that reference 2018 WAE CW:

« 台風12号 | Main | Canon MG3530 の修理 »