« August 2017 | Main | October 2017 »

2017 WW RTTY

、備忘録。

JA の RTTY skimmer 情報の量がもう少し欲しくなりました。
XPO から RBN に skimmer 情報を流しはじめたので RTTY もやってみました。
自宅の 80~10m の ANT をパラ接続して -> QS1R + i7 780
RTTY skimmer Server と rbn_aggregator の Black.lst に自コールを登録。先日の校正を RttySkimServ.ini に適用してしばらく spot を流してみると他の skimmer と大体一致しているようです。時々skew が表示されますが他の skimmer も結構ずれていて、CW より skew が多い印象です。
20~10m の ANT は南の国を狙いました。
rbn_aggregator 終了させたらフリーズしました。PCの再起動も時間がかかりました。
WW RTTY 中の RTTY skimmer はJA 5局。全世界 48局でした。
今後もコンテスト中だけの稼動になるでしょう。

JA skimmer 10m 15m 20m 40m 80m 総計
7L4IOU 66 189 803 1075 267 2400
JH4UTP 21 275 770 986 331 2383
JA4ZRK 3 14 906 306 1229
JK4USW 3 311 314
JG1VGX 13 21 17 132 86 269

ASUS Xonar Essence STX を i7 860 に搭載して半年近く経ちやっと初陣を迎えました。動作快調でしたが、MMTTY, 2tone, GRITTY とも起動時にサウンドカードを毎度設定しな直なければなりませんでした。
N1MM+, VSPE, WintelnetX, USB Device Router, iphone, RTTY Skimmer Server, Waterfallbandmap x 2, DX Atras で CPU 80%前後です。ほとんどが RTTY Skimmer Server です。
Logicool のキーボードが反応しにくいことがありました。RTTY Skimmer Server の負荷のせいだろうと停止しても変わりません。N1MM+, PC と再起動しても変わりません。電池を新品に替えたらなおりました。電圧は1.5Vありますが、元に戻すとまた反応しません。僅かな電圧低下で動作しなくなるようです。
NG電池はQCに収まりました。ちゃんと使えました。

AFEDRI をクロスケーブルで直接接続しました。安定して動作するようになりました。2種類  HUB 経由も試しましたが、どちらもつながりませんでした。
iphone を USB 接続すると、そちらが優先されてNGになるようです。でもクロスだととつながります。でもつながるまで時間がかかります。要研究です。

慣れなんでしょうが、今のところバンドの様子のわかりやすさはWaterfallbandmap > Spectrum Display です。

KT20R のコントローラの指示ずれがひどくなってきたので、他のコントローラと交換しました。

シングルバンドはひたすら空振りCQ垂れ流しになるので、VL の温度保護が何度も動作しました。コールを1回に減らして間隔を広げると、少しマシになりました。

サブビームがあるとも少し楽しくできそうです。NA と EU が同時に開ける真夜中, EU か NA と OC~東南アジア~アフリカ。あげるとこないですけど。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017 XPO

、備忘録。

WAE SSB は、i7 860 に USB 接続した iphone 経由の telnet で 快適でした。
お山には DHCP サーバがいないので、おうちの ADSL ルータと同じ 196.168.0.x の固定IPで使ってきました。
先日替えた WiFi ルータの LAN端子は 192.168.1.x なので、固定IPのPCがつながらなくなりDHCPに変更していました。

i7 860 は196.168.0.x のままだったので、DHCP に変更しておうちの LAN につないで OS や N1MM+ 更新などのネット整備作業をしました。
続いて念のための 2PC 構成のテストをしたら AFEDRI がつながりません。 AFEDRI は196.168.0.x のままだったのでつながらなくて当たり前なのですが、このときは判らりませんでした。しばらく悩んで DNS Network 代替の構成 でDHCPサーバがないときだけ固定アドレスを割り当てるようにして DHCP サーバから切り離したらうまくいきました。
すると今度は N1MM+ から telnet 接続できなくなっていました。なぜか WintelnetX 経由だと接続できます。原因わかないまま、とりあえずつながるのでこれでやることにしました。

N1MM+ の Spectram Display が Waterfallbandmap で使えることを WB の ML で知りました。N1MM+ のマニュアルをみたらちゃんとやり方が書いてありました。早速テストして、簡単に動きました。周波数スケールが自由に拡大できないのがイマイチですが、空周波数を見つける機能が面白そうです。XPOでのテストが楽しみです。

ALLJA は国内コンテスト周波数の skimmer が少なかったので、RBN に skimmer 情報を流すことにしました。
RBNに1回繋ぐと永久に skimmer list に載ってしまうので、これまではパケットや DDNS で remote skimmer を使っていました。remote skimmer は情報公開されている場合可、というJARLコンテスト委員会の見解がCGB vol.21 (2016)の JI1ACI さんの記事で紹介されていたので、JARL主催は RBN 経由にすることにした次第です。
RBN利用に関わる規約が整備され、諸外国と同様に自分のコールで他局の spot を上げることを怪しまれなくなったので安心です。
CW skimmer server と  rbn_aggregator  の Black.lst に自コールを登録してしばらく spot を流し、他の skimmer と比較して周波数を校正しておしまいです。
20~6mは南向きでやってみました。
XPO 中に国内コンテスト周波数の JA を spot している skimmer を調べると、意外にたくさん稼動していました。

skimmer 2m 6m 10m 15m 20m 40m 80m 160m 総計
JO1YYP 135 48 108 104 362 2113 597 3467
JA4ZRK 9 13 125 2709 327 3183
BI4SCC 27 83 592 1457 80 2239
JH4UTP 3 2 21 158 1221 139 26 1570
JE1SGH 5 12 159 1390 1566
BD2FW 41 75 326 1036 1478
BG4GOV 54 349 946 1349
BD2RJ 1 29 300 748 1078
BG4WOM 2 128 658 788
BD7LLL 2 151 468 11 632
ZL4YL 16 11 265 287 5 584
VK4CT 436 96 2 534
BD7JNA 2 65 316 134 517
BA7JA 147 259 2 408
BG8NUD 4 38 281 64 387
N7TR 2 257 2 261
N6TV 9 247 4 260
JJ2VLY 44 209 253
JK4USW 2 2 18 183 205
KO7SS 7 174 181
KU7T 10 134 144
KH6LC 20 55 65 2 142
WA7LNW 5 112 117
7L4IOU 74 74
W7HR 8 65 73
KB6VSE 37 37
R0BB 34 34
9V1RM 1 21 10 32
3B8CW 15 14 29
VU2PTT 3 13 5 21
HA1VHF 3 14 17
V51YJ 16 16
VK2GEL 8 8 16
CX7ACH 3 12 15
F5RRS 11 11
K2PO 9 9
UA4M 9 9
S50ARX 6 2 8
UD4FD 8 8
RU9CZD 7 7
VE6WZ 7 7
ES5PC 6 6
VU3KAZ 6 6
DJ9IE 4 4
SV1CDN 3 1 4
VE6JY 4 4
OE6TZE 1 2 3
9M2CNC 2 2
DO4DXA 2 2
HB9JCB 1 1 2
ZL2RV 2 2
DK0TE 1 1
DL9GTB 1 1
HB9BXE 1 1
KM3T 1 1
PY1FR 1 1
UA6SWL 1 1
VE7CC 1 1

お山で設営を始めてからはトラブル続出でした。

LAN がビックリマークで i7 860 と 870 がつながりません。IP を手動で設定してつながりました。競技が始まったらまた切れてしまいました。N1MM+ も AFEDRI もつながりません。それなりレートで SO2R 運用中なのでどうしようもありません。WB も waterfall も諦めました。

お昼前 RBN から JH4UTP-# が消えました。しょうがないので local skimmer を起動して spot を補完しました。
お家に帰ってたら socket error を吐き出して止まっていました。原因不明です。

お昼に PC を再起動したら、数分立ち上がらずに焦りました。
このあと LAN はつながったのですが、すぐにまただめになりました。これで調査は諦めました。NW設定を間違っているのか、電波障害なのか? ToT

ということで、帰宅して WiFi ルータをアクセスポイントモードに変更し 196.168.0.x に戻しました。
このときADSLルータと同じ 196.168.0.1 を WiFi ルータに間違ってわりあて...
”WiFi 遅ーいっ! つながらなくなったっ! すぐなおしてぇ!! 早くもとに戻してぇっっっ!!”
と家人の機嫌悪いこと、この上なしです。
世のネットワーク管理者の苦労が、ほんと身に沁みます。
WiFi ルータに 196.168.0.2 を割り当てて解決。

よかった、よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The RAW scores for WAEDC CW 2017 are online.

メールが届きました。
JA#2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017 CQ WW WPX SSB Results

発表されました。

SO HP 15M
World#22/51
Asia#3/17
JA#1/7

| | Comments (0) | TrackBack (0)

QSL返信

90QSL/262QSO

ディスクイメージを外付けHDDに保存しておしまい。

All Asian は M/S で参加しようとしたのですが、相談ができないまま競技開始に間に合わなくなりやめました。

ということで、JARTSの賞状を頂きにハムフェアに行こうかと飛行機の予約画面まで開きましたが、結局おうちでごろごろしています。
もう20年以上もいっていないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WiFi ルータ交換

家人はソフトバンクに借りた FON を 2F において使っていました。
1F と 3F につながらない部屋があって不便だと訴えていました。
FON_FREE_INTERNET という、他のFON利用者も使えて、しかも暗号化されていないアクセスポイントの存在も、ご近所に教えてもらって気になっていました。

永らくほったらかしでしたが、ついに私も WiFi を使い始めたので 新しいルータに交換しました。
2階建用にしたおかげで、家中どこでも信号強度が 2/3~3/3 になりました。
電子レンジを使っても落ちません。
我が家は ADSL 12M なので \2K のこれで十分すぎです。

Aterm に 無線カード WL54AG 追加も考えましたが、信号が強くなるかどうかわからなかったのでやめておきました。

よかった、よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2017 | Main | October 2017 »