« The RAW scores for WAEDC CW 2017 are online. | Main | 2017 WW RTTY »

2017 XPO

、備忘録。

WAE SSB は、i7 860 に USB 接続した iphone 経由の telnet で 快適でした。
お山には DHCP サーバがいないので、おうちの ADSL ルータと同じ 196.168.0.x の固定IPで使ってきました。
先日替えた WiFi ルータの LAN端子は 192.168.1.x なので、固定IPのPCがつながらなくなりDHCPに変更していました。

i7 860 は196.168.0.x のままだったので、DHCP に変更しておうちの LAN につないで OS や N1MM+ 更新などのネット整備作業をしました。
続いて念のための 2PC 構成のテストをしたら AFEDRI がつながりません。 AFEDRI は196.168.0.x のままだったのでつながらなくて当たり前なのですが、このときは判らりませんでした。しばらく悩んで DNS Network 代替の構成 でDHCPサーバがないときだけ固定アドレスを割り当てるようにして DHCP サーバから切り離したらうまくいきました。
すると今度は N1MM+ から telnet 接続できなくなっていました。なぜか WintelnetX 経由だと接続できます。原因わかないまま、とりあえずつながるのでこれでやることにしました。

N1MM+ の Spectram Display が Waterfallbandmap で使えることを WB の ML で知りました。N1MM+ のマニュアルをみたらちゃんとやり方が書いてありました。早速テストして、簡単に動きました。周波数スケールが自由に拡大できないのがイマイチですが、空周波数を見つける機能が面白そうです。XPOでのテストが楽しみです。

ALLJA は国内コンテスト周波数の skimmer が少なかったので、RBN に skimmer 情報を流すことにしました。
RBNに1回繋ぐと永久に skimmer list に載ってしまうので、これまではパケットや DDNS で remote skimmer を使っていました。remote skimmer は情報公開されている場合可、というJARLコンテスト委員会の見解がCGB vol.21 (2016)の JI1ACI さんの記事で紹介されていたので、JARL主催は RBN 経由にすることにした次第です。
RBN利用に関わる規約が整備され、諸外国と同様に自分のコールで他局の spot を上げることを怪しまれなくなったので安心です。
CW skimmer server と  rbn_aggregator  の Black.lst に自コールを登録してしばらく spot を流し、他の skimmer と比較して周波数を校正しておしまいです。
20~6mは南向きでやってみました。
XPO 中に国内コンテスト周波数の JA を spot している skimmer を調べると、意外にたくさん稼動していました。

skimmer 2m 6m 10m 15m 20m 40m 80m 160m 総計
JO1YYP 135 48 108 104 362 2113 597 3467
JA4ZRK 9 13 125 2709 327 3183
BI4SCC 27 83 592 1457 80 2239
JH4UTP 3 2 21 158 1221 139 26 1570
JE1SGH 5 12 159 1390 1566
BD2FW 41 75 326 1036 1478
BG4GOV 54 349 946 1349
BD2RJ 1 29 300 748 1078
BG4WOM 2 128 658 788
BD7LLL 2 151 468 11 632
ZL4YL 16 11 265 287 5 584
VK4CT 436 96 2 534
BD7JNA 2 65 316 134 517
BA7JA 147 259 2 408
BG8NUD 4 38 281 64 387
N7TR 2 257 2 261
N6TV 9 247 4 260
JJ2VLY 44 209 253
JK4USW 2 2 18 183 205
KO7SS 7 174 181
KU7T 10 134 144
KH6LC 20 55 65 2 142
WA7LNW 5 112 117
7L4IOU 74 74
W7HR 8 65 73
KB6VSE 37 37
R0BB 34 34
9V1RM 1 21 10 32
3B8CW 15 14 29
VU2PTT 3 13 5 21
HA1VHF 3 14 17
V51YJ 16 16
VK2GEL 8 8 16
CX7ACH 3 12 15
F5RRS 11 11
K2PO 9 9
UA4M 9 9
S50ARX 6 2 8
UD4FD 8 8
RU9CZD 7 7
VE6WZ 7 7
ES5PC 6 6
VU3KAZ 6 6
DJ9IE 4 4
SV1CDN 3 1 4
VE6JY 4 4
OE6TZE 1 2 3
9M2CNC 2 2
DO4DXA 2 2
HB9JCB 1 1 2
ZL2RV 2 2
DK0TE 1 1
DL9GTB 1 1
HB9BXE 1 1
KM3T 1 1
PY1FR 1 1
UA6SWL 1 1
VE7CC 1 1

お山で設営を始めてからはトラブル続出でした。

LAN がビックリマークで i7 860 と 870 がつながりません。IP を手動で設定してつながりました。競技が始まったらまた切れてしまいました。N1MM+ も AFEDRI もつながりません。それなりレートで SO2R 運用中なのでどうしようもありません。WB も waterfall も諦めました。

お昼前 RBN から JH4UTP-# が消えました。しょうがないので local skimmer を起動して spot を補完しました。
お家に帰ってたら socket error を吐き出して止まっていました。原因不明です。

お昼に PC を再起動したら、数分立ち上がらずに焦りました。
このあと LAN はつながったのですが、すぐにまただめになりました。これで調査は諦めました。NW設定を間違っているのか、電波障害なのか? ToT

ということで、帰宅して WiFi ルータをアクセスポイントモードに変更し 196.168.0.x に戻しました。
このときADSLルータと同じ 196.168.0.1 を WiFi ルータに間違ってわりあて...
”WiFi 遅ーいっ! つながらなくなったっ! すぐなおしてぇ!! 早くもとに戻してぇっっっ!!”
と家人の機嫌悪いこと、この上なしです。
世のネットワーク管理者の苦労が、ほんと身に沁みます。
WiFi ルータに 196.168.0.2 を割り当てて解決。

よかった、よかった。

|

« The RAW scores for WAEDC CW 2017 are online. | Main | 2017 WW RTTY »

jh4utp contest result」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73104/65802273

Listed below are links to weblogs that reference 2017 XPO:

« The RAW scores for WAEDC CW 2017 are online. | Main | 2017 WW RTTY »