« January 2017 | Main | March 2017 »

WaterfallBandmap x 2

SO2R 用に 2 instances を起動できずに迷っていましたが、解ってしまえば簡単なことでした。

WaterfallBandmap と SDR_Network_Control_Box の入っているフォルダを2つ作って、1つ目の WaterwallBandmap.exe.Config は自動生成された
"udprrxport" value="13063"
のまま。2つ目の port を変更。
"udprrxport" value="13065"

N1MM+ の Broadcast Data の Radio と Spot にも port を追加。
127.0.0.1:13063 127.0.0.1:13065

ネットワークに詳しい方に socket error で困っているんだけど、と相談したら、即ヒントをいただけ、解決しました。ありがとうございました。

2つ目の WB から N1MM へ周波数が送られなかったのですが、"udprtxport" value="13064" も書き換えていたのが原因でした。
 N1MM Logger+ Update 1.0.5908.exe
 Catch UDPClient port in use for port 13064
これは変えてはいけないのでした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016 ALL ASIAN DX Phone AH #6JA

、結果が発表されました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016 JARTS Single Operator High #13World #3JA

届いたCQ誌に結果が掲載されていました。
Single Operator は初入賞です。

2013 は Multi Op. #1JA で JA record でしたが、 #4World だったので入賞していなかったのでした、hi。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017 WPX RTTY & KCJ Topband

、備忘録。

run1 (i7 860) : N1MM+, MMTTY, 2tone, GRITTY, WB, AFEDRI, u2r, SE-U55SX
run2 (i7 870) : N1MM+, MMTTY, 2tone, GRITTY, WB, AFEDRI, COM INF, RTTY skimmer server, QS1R, TNC, wintelnetx, VSPE
KCJ (duo) : N1MM, COM INF, CW skimmer

久々に duo 君の電源を入れたら BIOS 画面。USB を高速にし、日時を設定。
CR2032 の電池切れでした。

run2 はオンボードサウンドカードだったので不安でしたが、2tone と GRITTY は弱い信号もよくデコードしてくれました。でも耳で聞こえてもデコードできない場面が、やはり少なからずありました。
COM port のインタフェースがNGでした。ソフトの設定ミスかと思いましたが、問題ないようなのでもう一本に取り替えたら動作しました。そういえば以前故障に気がついて、そのまましまったような気もします。おうちで調べたら基板との半田箇所で断線していました。

WW 160 であげた IV はエレメントの端を2m折り返して 1815 でしたので、更に2m折り返して 1910 どんぴしゃでした。

BPF の 20m の半田がもげていました。しっかり半田しなおしました。

WPX、KCJ とも S&P は 99% バンドマップのクリックでした。

N1MM+ 
開始早々から runtime error が出まくります。どうも band map の time out で出ているようです。Waterfallbandmap を終了しても変わらず、システムロケールを日本語に戻したら windows 10  の起動画面から動かなくなりました。電源長押しでシャットダウンした次は起動しましたが、エラーはとまりません。N1MM+ を 1.0.6059 から 1.0.6024 にもどしたらとまりました。ところが日曜 run2 で再発。PC を再起動してとまりました。月曜残り1hで run1,2 ともエラーを吐き出しつづけるようになりました。残り時間が少ないので esc でエラーを消しながら終了時間を迎えました。
おうちでPCだけで動かしても再現しません。原因不明です。i7a i7b はお山に連れていくと何かと具合が悪いです。車にのせてガチャガチャと運んでいるせいかしらん。気休めにメモリなどの接点を無水アルコールで掃除しておきました。

Wsterfallbandmap
AFEDRI のゲインを最大にし、コントラストをあげても、デコードできている弱い信号が表示されません。弱い局ばかりだと CALL はたくさん表示されているのに、waterfall は誰もいないように見えます。HDSDRのほうが、聴感に表示イメージが近いです。

80m
得点2倍の80mの局数を増やすため、今更ですがバンドプランを研究しました。
NA & JA は 3525-3535, 3599-3600
EU は 3540-3575, 3599-3612
で運用しました。HF の 100QSO分くらいは増やせました。

set dx filter call=jh4utp or ((band=160 or mode=rtty) and spottrcty=ja)

SAL-20 の応急修理箇所を半田付けして、防水処理。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016 ACAG C7#1

、結果が発表されました。
raw score でも僅差でしたが、届いた LCR によると
  3 コールサイン受信間違い (無得点)
    1 ナンバーコピーエラー (無得点)
    2 このログだけに記載されているコールサイン (減点なし)
ということで、8QSO or 6multi というさらに僅差の勝負でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WaterfallBandmap

WaterfallbandmapAFE822x SDR-Net でのテスト備忘録。

NCJ 2017 JAN/FEB の RTTY contesting で知りました。
待ち望んでいた機能です。

Yahoo group に登録し、ダウンロードしたファイルを解凍。
同じフォルダに SDR_Network_Control_Box も解凍。
起動しません。
crash.txt
Unicode 文字のマッピングがターゲットのマルチバイト コード ページにありません。
とあったので、
設定--->地域->管理->システムロケールの変更->英語(米国)
で起動しました。 これだと古いソフトの日本語が文字化けして不便ですが、他に良い方法はわかりませんでした。MMTTY は MISC tub の English を選択して解決しました。
SDR_Network_Control_Box の設定。

Waterfallbandmap_sdr

ついでに FW も新しくしました v.2093 ->v.2096

QS1R でもやってみましたが、Waterfall の画像が表示されません。
設定を変えるとフリーズします。
今日はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016 8NxHQ #24

結果が発表されました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2017 | Main | March 2017 »