« Inspiron 3647 到着 | Main | 2015 WAE SSB »

2015 All Asian Phone

、備忘録。

Waterfallはじめて Waterfall を使ってみました。
condx が悪かったので、寝袋から画面見て「開けていないぁ」とまた寝る、という使い方でしたけど。
使ったのは手持ちの QS1R + SDRMAXV です。
・ICOM : N1MM + QsCatConnection +  CI-Vfilter
・YAESU: N1MM + QsCatConnection
YAESU はときどき周波数が飛ぶ以外は快調ですが、ICOM はだんだんCPUの負荷が高くなって  CI-Vfilter がフリーズします。構成やパラメータを変えてみましたが、結局 QsCatConnection をつなぐと具合が悪い様です。VSPE で1つの virtual port を 3つのプログラムで共用しているので無理があるんだろうなぁ。
あとやりたいのは、
・2バンド以上表示 … 2つ起動を試してみましたができないみたいです。
・spot 表示 … NaP3LP-PAN) のようにしたいです。

N1MM の保存用のデータベースにデータをコピーして、2回目に開こうとしたらデータがなくなっていました。Access で開くと、QSOデータはあるのですが、参加コンテストの一覧表が前の WAE に書き換わっていました。不思議です。
修正入力して治りました。

コントローラのモータねじが外れたので修理。中のギアボックスまで開けないと直せないので時間がかかりました。
ローターケーブルのコネクタで断線したので、コネクタごと交換しました。

土曜の夜、コネクトできるのにデータが流れなくなりました。

|

« Inspiron 3647 到着 | Main | 2015 WAE SSB »

jh4utp contest result」カテゴリの記事

Comments

ついにお使いになりはじめましたね。今回私は7700内蔵のものでしのぎましたが、ほとんど役に立たず往生しました。

Posted by: JH5GHM | September 08, 2015 at 09:44

この構成で RTTY のデコード改善の実験をしていたのですが、GHM さんが活用されているのを知って、これで Waterfall もみれるじゃん、ということでした。Click-to-Tune はいいですね!

Posted by: jh4utp | September 08, 2015 at 18:49

そうだったんですね。私は今年のAll JAで7700で初めて触れて、これはいいと思ったのですが、今や7700のがほとんど使い物にならないことを悟りました。過去数十秒のバンドの状態が一瞥できることで幅寄せされた時の空き周波数を見出したり、クラスタに載っている局が実際にQSO可能な状態(unassisted時なら今聴こえていなくても局の存在の有無)かどうかがほぼ瞬時に判断できるようになりました。

Posted by: JH5GHM | September 08, 2015 at 20:39

f x t の2次元情報は強力ですね。帯域をクリックしてバンドを俯瞰したり、近所の様子を拡大したりが自由自在なのも魅力です。感度やダイナミックレンジを調整すると、もっと情報の質が上がりそうです。まだ、耳で聞こえることが目でどうみえるかがなんとかわかってきたくらいですが。

Posted by: jh4utp | September 09, 2015 at 20:39

二ヶ月ぐらい前にSDRの聴き比べをしたことがあるのですが、ドングル系であれ何であれ聞こえ方に大きな差はありませんでした。私の使用しているSDRは感度が入力過多にならないように調整するぐらいですが、耳でカスカスなのもちゃんと見えるのでありがたいです。SO2Rしていて、S&Pで28MHzを注意深く聞かずとも何か出ていれば軌跡として残るため適宜視認して状況を把握するだけで十分になり、とても重宝しています。
と騒いでいるのはなんだか私ぐらいのようなのですが。

Posted by: JH5GHM | September 10, 2015 at 00:48

いえいえ、Waterfall を 3番目の受信機として活用している記事が NCJ にありました。そのときはSDRが好きなんだなぁ、と頓珍漢なことを思っておりましたけど。QS1R+SDRMAXV でカスカス信号が どう見えてたか覚えていないので、今週末試してみます。いつか評判の良いSDRも試してみたいです。

Posted by: jh4utp | September 10, 2015 at 19:39

NCJは購読中なのですが、最近のでしょうか?週末に向けて移動中なので手元に現物がなく、ARRLのNCJのページから参照できる目次から見つけられなかったです。

Posted by: JH5GHM | September 11, 2015 at 20:34

私も NCJ めくってみましたがみつかりませんでした。10m でチャンスを逃さないために重宝している、という内容だったと記憶しているのですが、勘違いかも。

Posted by: jh4utp | September 11, 2015 at 21:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73104/62236047

Listed below are links to weblogs that reference 2015 All Asian Phone:

« Inspiron 3647 到着 | Main | 2015 WAE SSB »