« 新しいQSLが届きました | Main | LCD修理 »

2012 KCJ と RBN

KCJ の備忘録

RBN に telnet したら、DXやコンテスト周波数以外の局で Avalable window が占領されてしまうので、とりあえず local skimmer で開始しました。あとで packet filetrs と CW sub bands の設定を変更するつもりでしたが、すっかり忘れて、そのまま終了時間を迎えました。

もし RBN を使っていたらと興味がありましたので、実際にQSOした局と、RBN や skimmer に spot された局との相関関係を調べてみました。

12kcj_2

比較をわかりやすくするために、DX を除いています。
明らかな broken call を除くと、実際にQSOした 512 call に対し、RBN や skimmer で spot された未交信局はなんと 380 call もありました。
15/24 hしか運用していないせいかもと、実際に運用した時間だけで比較しても 208 call が未交信でした。

RBN 使った実験をし損ねて、返す返すも残念です。
また今度のお楽しみとしましょう。


前半 local skimmer だけで S&P していても忙しくて、ほとんど run できませんでしたが、全く spot されていない call が 155 もあったので、こまめに run もすべきでした。
run : S&P = 271 : 279 [QSO]

avalable window に表示されて行ってみると、だれも居なかったり、他の局が居たりということも良くありました。

|

« 新しいQSLが届きました | Main | LCD修理 »

jh4utp contest result」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2012 KCJ と RBN:

« 新しいQSLが届きました | Main | LCD修理 »