« QSL発行 | Main | このところ読んだ本と雑誌 »

MATE君のレストア 再び

その後CD-R/W を入手して再セットアップ用 CD-ROM も無事作成することができました。ところが、その後再び Windows が起動しなくなり放置されていたMATE 君。先日思い立って電源を入れると、「HDDケーブルを交換せよ(英文)」というメッセージが画面に表示されています。今まで全く読んでいませんでした。早速手持ちのケーブルの交換すると、XP(D:) が無事起動。どうやら、追加したHDDだけでなくケーブルも不良だったようです。一方、Me(C:) の方はまったく起動しないので、こちらはシステムが壊れてしまったようです。

とりあえず XP が動けば CTWIN が使えるので、 WAE はこれではじめました。日本語 Windows だと CTWIN の画面がちと具合が悪いのですが、XP にあって Me にない「Unicode に対応していないプログラム」の言語設定を英語にすると、正常な画面で使えるのです。13日夜、WAE も飽きてきたので Me を再インストールしたら、今度は XP が起動しなくなってしまいました。よく考えればデュアルブートは Me → XP とインストールしないといけないんでした。ビールを飲みすぎたみたいです。XP の CD はもって行っていなかったので、おかしな画面で WAE を続ける破目となりました。XPO は zlog なので PRT ポートの使える Me で、これはまぁ助かりました。

さて帰宅した翌日、XP を再インストールしたのですが、今度は Me/XP の選択画面が現れず XP が起動します。「なぜ~???」と思いながらこの日は就寝。

さらに翌日、再度、Me → XP とインストールし直しましたが、やはりNG。ここで「XP に更新」を選択してインストールしていた間違いにやっと気付きます(トホホ)。一旦 XP をアンインストールして、カスタムオプションの「新たにインストール」(とかいうのだったと思いますが)で、無事 Me/XP とも起動ようになりました。
増設COMボード(RSA-PCI2)の設定をし、 XP は CTWIN、ME は zlog でネットワークを組む時用に設定して、作業完了。ヨカッタ、ヨカッタ。

|

« QSL発行 | Main | このところ読んだ本と雑誌 »

jh4utp maintenance」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73104/42538925

Listed below are links to weblogs that reference MATE君のレストア 再び:

« QSL発行 | Main | このところ読んだ本と雑誌 »