2020 CQ World Wide WPX Contest Raw Scores Before Checking

発表されました。

Assisted Low 10 Meters
#1 JA
#2 Asia
#38 World

よかった、よかった。

2019 WW SSB結果も、ちょっと前に発表されました。

| | Comments (0)

ALL JA の準備

40m IV
地上高を 8m に下げました。
給電部の断線があったりで数回昇り降りする羽目になりました。
MMANA で解析して、高い打ち上げ角とインピーダンスを両立する地上高の筈ですが、実戦ではどうでしょうか。

15m HB9CV
時間をかけてエレメント長を修正したのですが、どうにもおかしくなって時間切れ。
帰り際、折れて地面に落ちているエレメントを発見しました。
40年近い調整の数々で穴だらけのエレメントでした。

マルチオペ COVID-19 対策調査
IARU Region 1 Contests
RSGB HF and VHF contest rules changes
Suspend the Multi categories (URE)
Safe Contesting Suggestions from CQ

| | Comments (0)

このところ読んだ本と雑誌 +

世界の秘密都市 ジュリアン・ビークロフト, ナショナル ジオグラフィック他

国境 黒川博行

増補版 相続・事業承継・認知症対策のための いちばんわかりやすい家族信託のはなし 川嵜 一夫

ここまで使える! 自己信託&一般社団法人を活用した資産承継・事業承継 松尾 陽子

JARL News
CQ ham radio
NCJ 
アフタヌーン
Good! アフタヌーン
日経ビジネス

'20 1Q続けてみたTV
ブラタモリ
デザインあ 
ピタゴラスイッチ

映像研には手を出すな!
ドロヘドロ
Re:ゼロから始める異世界生活 新編集版
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 再見
推しが武道館いってくれたら死ぬ
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
ランウェイで笑って
歌舞伎町シャーロック
へやキャン△
宝石商リチャード氏の謎鑑定
空挺ドラゴンズ
とある科学の超電磁砲T
バビロン
ダーウィンズゲーム
ID:INVADED イド:インヴェイデッド

Frontiers DEZOLVE
From This Place Pat Metheny

| | Comments (0)

PC 保守

家人の Inspiron 3647 がもたもたするというので調べると、コミット済みメモリサイズが実装メモリを上回っていました。
4GB 増設して 8GB にしたら軽快になりました。中古 送込1.1K。

なんとなく i7 860 も 2GB x 2 増設して 8GB にしました。競技中にたまにもたっとする現象が良くなればよいのですが。中古 送込0.8K。

i7 870 からときどき異音がします。グラボのファンケースの中を綿棒で掃除したら綿埃の大きな塊がでてきました。

MK240 が電池切れ。36か月もつとのことでしたが、ぎゅうぎゅう押し込んだ移動箱の中でキーボード押しっぱなしになっていたためと思われます。電源SWなし仕様はよくありません。

| | Comments (0)

2019 All Asian DX CW Results

発表されました。

AH 
#4 JA

よかった、よかった。

| | Comments (0)

2020 RDXC

、備忘録。

RBN 10m 15m 20m 40m 80m 160m total
total 56 869 12976 13887 3496 67 31351
JA6GCE 1 95 2991 1360 147 8 4602
JA7NVF   37 2623 742 10   3412
JH4UTP 8 186 1260 845 301 25 2625
JA1BJI 5 133 344 419 94 19 1014
JH1EAQ 13 20 381 380 85   879
JL8XSO   50 362 306 39 2 759
JI1RXQ 6 37 522 100 2   667

 

20m 6el, 15m 5el 整備
どちらもエレメントが斜めになっていたので水平に修正。マストクランプのブームの締めが少し緩かったようです。
20mのD1-3もばらばらにずれていたので水平に修正。特にD3は隣の6mにあたってどうしてもずれるので、下げてあてて水平に戻しました。
ブームステーの引っ張りすぎで斜めに反ってきたので少し緩めました。
15mの向きが20mと少しずれていたので平行に修正。Uボルトのねじが一か所バカになっていましたが、交換できるものがなかったのでずらして締めておきました。
天気よく15℃位の暖かい日で、これだけで汗びっしょりになりました。

160m IV
クランクアップタワーを伸ばすとき切り株にひっかかり、危うく断線するところでした。

On-the-fly recording 不調
最初生声にエコーがかかり、再生もしません。以前同様の症状になった時の対処法を引っ張り出したものの、windows10では使えませんでした。どうしても症状が変わらないのでPCを再起動したら再生はなおっていて、これで競技開始。ほどなく再生しなくなりました。今度はPC再起動でも復旧しません。録音もノイズだけです。SSB はちょっとだけでしょうからこれ以上の調査は時間の無駄と判断し、あとは生声でした。
原因を思い出したのは終了後でした。SSB で Ctrl+B が使えなかったのは残念でした。
生声エコーと再生中の MIC 音の混入は Xonar Wssecce STX Audio Center の Mixer -> Record を OFF(赤表示を消す)で解決しました。

Foot SW
(左)PTT (右)Radio1/2の切り替え で快適でした。

BANDMASTER
トラブルなしでした。RFI対策が効いたようです。

SO2R
・Clrl+Shift+K, Ctrl+B を割り付けたトラックボール M570 と、キーボード+マウスの両方を比較しました。トラックボールの割り当てボタンは小さすぎて確実に操作することが難しくイマイチでした。
・CW の Ctrl+B でNR送出中に反対側で呼ばれて応答すると、どちらもコピーできないことが多かったです。しょうがないので無理せず応答せず呼ばせ続けて待たせることが多々あり、冷や汗をかきました。

CW skimmer
念のためtext表示させましたが、みることはありませんでした。

花粉対策
ザイサル・マスク・加湿器・空気清浄機。
外作業で使った帽子・ヘルメット・上着・ズボンは室内にはいるとき全部着替え。
これでほぼ影響なく過ごせました。

Condx
80m, 160m はいつもより良かったです。40m は不調でしたが、例によって 19Z 前後は SSB で YB に次々と呼ばれました。

ALL JA4
40mで JA に呼ばれてNR送ったら、それっきりお返事いただけませんでした。2103Z。7010以上でCQを出していました。7010-7040 は RDXC と ALL JA4 が混じってごちゃごちゃです。3500-3510, 7000-7010 にQSYしようにも CQを出す隙間がほとんどないので、数局呼んでやむなく 20m に QSY しました。
14000-14070は午後から夜半は隙間なくEUが並んでいましたが、おかまいなくJA4参加者がCQを出していました。20m 以上は ALL JA4 の参加者はわずかでしたが、15m-10mも今後 condx がよくなったとき困ったことになりそうです。
JARL中国地方本部思慮不足であったことを認識して、次年度は中止または日程変更をしてもらいたいものです。
(3/27追記) 
思い切って中国地方本部コンテスト委員会に日程変更依頼のメールを送ったところ、すぐに「検討します」のお返事をいただきました。賢明な判断を期待したいと思います。

| | Comments (0)

VOSTRO 460 i7 2600

i7 860 & 870 でも RTTY skimmer server の throttle は絞られますが spot 数は他の skimmers に見劣りしません。
これで十分なのですが、CPU の性能を上げれば、もっと早く、もっと多く spot が得られるかも? 
と、ときおり中古PCの物色を繰り返しておりました。

PassMark をみると

9700 14570
8700 13500

7700  8729
6700  8327
4700  7200
3770  6439
2600  5325

 870  3466
 860  3087

2600 以降は 870 より相当に性能がよくなっているようです。
2600~7700 の中古PCのお値段は世代ごとにだいぶん違うのですが、性能の差を価格相応に感じれるかは疑問な気もします。
8700以降はぐっと性能が上がっていてよだれがでそうですが、価格もそれなりです。
2600 の C/P がよさそうな気がしてきたところに出物があり、送込 10.5K で購入しました。

機能を一通り確認して、windows update が完了したところでシステムイメージと回復ディスクを作成しておきました。
お山は DHCP サーバがいないのでIPを固定に変更。
今使っている PC は QS1R 設定済みの windows7 をアップグレードしたものばかりで、windows10 に設定するのは初めてです。
ここから setupsdrmaxv_05000101_08192013_1.exe をダウンロードし、QS1R をUSB接続して実行。sdrmax のインストール画面に続いて QS1R ドライバのインストール画面が表示され、無事 QS1R とスキマ―達がつながりました。

RTTY はいませんでしたが 192KHz x 5 でCPU負荷を比較しました。
Skimmer の表示は 870 より少し多いです。こりゃ、失敗か!?
でも 870 の Throttle が80%前後に絞られていても、 2600 は100% のままです。
タスクマネージャをみると 870 90%位, 2600 60%位です。
passmark のスコア相応です。

YB DX RTTY でも比較しました。だいたい同じ傾向でした。
spot 数はほぼ同じです。
メモリを 4->8GB に増やしてみましたが変わりありません。タスクマネージャのメモリのコミット済みは 1.8GB 前後です。4GBで十分のようです。

ということで、
すごく混雑しているときに他局より早く呼べることがあるかもしれない、くらいの効果でしょうか。
そういう機会は随分と先になりそうだなぁ。
CPUがめいっぱいにならないのでファンは静かでよいです。
860 の残り 2slot は PCI でボードが何かと高いのですが、2600 は PCI-Ex1 3slot なのでボードの入手も手軽で今後重宝するかも。

とりあえず高級なCPUの誘惑に負けずによかったです。

| | Comments (0)

JARL通常選挙

私はJARL主催コンテストに参加するために会費を払っています

JARL本部主催コンテストは、いつも楽しく参加してまいりました。
会員期間一か月延長キャンペーン継続が決まりました。
QSL転送も順調です。
満足しているのであります。

しかし、これからは私たちが選ぶ役員の方々次第です。
そろそろ投票用紙が届くようなので、これからもコンテストを楽しめるように、しっかりした方に投票したいと思います。
私の考えを整理しておきます。

1.国内外のコンテストに精通した方であること
・多くの方が楽しく健全に参加できる競技を主催できる方がよいです。
 現在アクティブに参加されている方が安心です。過去に活躍した方も安心です。
 一方、世界規模の RDXC の開催中に、国内限定の ALLJA4 を開催するような思慮不足はいただけません。 
・コンテストではQSL交換は不要と考えています。
 そんな私でも、競技の後に届く工夫を凝らした紙QSLは楽しみです。
 紙QSLを楽しみにしている方やアワード目的の PSE QSL に返信をしています。
 アワード目的だけなら紙QSLより LoTW 同様の仕組みを利用できるとうれしいです。
 画像データの交換というJARL電子QSL委員会答申では、この全てを失います。

2.主管庁と協力してアマチュア無線振興に貢献できる方であること
 主管庁との規制緩和交渉はアマチュア無線唯一の社団法人の重要な役目です。
 主管庁とのやり取りに精通した方、人脈のある方、
 そしてアマチュアの最大公約数を救い上げることができる造詣のある方がよいです。
 それは JARD だから関係ない、という考えはいただけません。

3.アマチュア無線産業の健全育成に貢献できる方であること
 アマチュア無線産業の健全育成はアマチュア無線唯一の社団法人の重要な役目です。
 アマチュア無線産業界に精通し公平に接することができる方がよいです。
 それは JAIA だから関係ない、という考えはいただけません。

4.組織経営ができる方であること
 資金を有益な事業に使い、理事会と事務局をその目的に使役できる方が良いです。
 JARLにはこれまでの蓄えがあります。
 運転資金以上の余剰資金は、無駄と不正を生みます。
 会員還元が最良策です。
 会員期間一か月延長キャンペーンはすぐれた施策だと思います。
 お金がなくなるころに、事業を減らせばよいでしょう。
 単年度収支黒字化のための、サービス削減、会費値上という短絡思考はいただけません。

社員投票もこれに準じて検討するとしましょう。

総会はシャンシャンと終わり、
アマチュア無線が楽しくなるためになる講演を聞いて懇親会で仲良くなる、
こういう世間一般の団体になればよいのにな。

(3/25 追記)

立候補告示後の雑誌のインタヴュー記事はいただけません。載せる雑誌の良識も疑います。告示前なら何の問題もないものを。

局名録に住所を載せていない私に、はがきを送ってくる方もいただけません。

(3/27 追記)

投票用紙が到着。
マークを付ける方の決定は簡単でした。
投函して今回の選挙終了。

別の方のはがきも同時に到着。この方は先のはがきで連名になっていました。

(3/29 追記)

同じ地区のはがきの方に、住所をどこで知ったかを問いあわせました。
すぐお返事いただけました。ローカル局の紹介とのことでした。
その方に問い合わせたいので、コールを教えてくださいと連絡しました。

(3/30 追記)

ALL JA4 TEST を自賛する残念なメールが届きました。

| | Comments (0)

TA-341 修理といろいろ作業(その2)

 TA-341
ナガラさんに問い合わせたらすぐインシュレーターを送ってくださいました。再び鉄塔に登って修理完了です。アフターサービスもすばらしく助かりました。

BANDMASTER & VL1000
BANDDATA を BANDMASTER に分岐するケーブルを作り直しました。小箱の中で D-sub 9p を端子台代わりにしっかり固定したので、もう断線はないでしょう。フェライトコアも入れておきました。

BANDMASTER & CI-V
CI-V のほうもフェライトコアを入れました。これでバタつきが収まるとよいのですが。
ついでに 3.7M から上が 75m になるので BANDMASTER V 用のソフトで周波数を設定を変えようとしましたが、つながらなず諦めました。ところが 18,21,24Mhz で 20m を選択するようになっています。こりゃまずいと再びPGMモードで接続を試みましたが 14Mhz 以上がすべて 20m に、もう一回試して現在 10,14,18Mhz が 17m になっています。
試しに YAESU BANDDATA に変更しても同じです。
もしかしてとクロスとストレートも試しましたがだめ。
もうお手上げで、array solutions さんに状況を伝えました。うごくかわからないが試せとお返事貰いましたが、リンク先にはファイルはありません。Array Solitions と Hamation のサイトのファイルでは動作しないことを伝えましたが、お返事はNGだったサイトのファイルを試せ、でした。
BANDMASTER V と Band Aide Band Decorder の研究も始めましたが、IC-PW2 買ったら要らなくなります。単純に 3.5-3.8,  10-14-18 をショートして使うことにしました。

QSL返信
74QSL/187QSO

| | Comments (0)

TA-341 修理といろいろ作業

TA-341
花粉のせいか少し頭が重いですが不調の原因が気になります。風も0~3m程度と穏やかなので鉄塔に上りました。
フェーズラインのスペーサーが割れて接触していました。とりあえずビニールテープで応急処置。
1996年に2年落ちを譲っていただいて以来、四半世紀経って初めての故障でした。すばらしい耐久性です。

R48DXM
30cm程下げ、斜めになっていたキャパシティハットを修正しました。上のビームを回すとSWR≒1 が 6.990-7.015Mhz。変化量は変わらず、ちょっと下がりました
1.5以下が70Khz位、2.0以下が130Khzくらいなので、調整しても40khz上げるくらいでしょうか。上の方はこのところおうちから出たことがありませんし、チューナも効くので、このままでよしとしましょう。

Foot SW
BOSS FS-5U を使っていましたが、もっと薄いものを試したく思っていました。N1MM 用にももう一つ欲しくなってきました。OFL-S-H2 か OFL-S-P2 を試してみようとおもっていたら、運よくヤフオクにOFL-S-H2 2個セットの出品がありました。送込みで新品のほぼ半額が、キャンペーンでさらにほぼ半額で入手できました。さっそくこの回路を組んで COM で N1MM に直結してTX切替快調です。

Logocool
Unifying software と Firmware を Update したら、一つのレシーバで K230 と M570 を使えるようになりました。
M570 に SetPoint で Clrl+Shift+K, Ctrl+B などを割当てると RTTY は便利そうです。CW/SSB は必要なさそうですが、実戦で確かめてみましょう。
MK240 は Unifying と互換性なしでした。

MMANA
40m の NVIS の検討をしています。500km以内(打上角45~90°)360°に満遍なく落としたいです。
5-7mh 水平ヘンテナのバリエーションを計算してみました。だいたい 7mh 8.0dbi。
サイドが切れすぎなのがちょっとよくありません。MOXON もこれで没でした。
現用の 12m位の IV が 4.5dbi。8.65mh で5.2dbi。下げるとゲインは上がりますがZが下がります。
架空の手間を考えるとシンプルな低いIVかターンスタイルかなぁ。

| | Comments (0)

«2020 WPX RTTY Contest Raw Scores By Call