このところ読んだ本と雑誌+

「君とはもうできない」と言われまして モチ

トニカクカワイイ 18 畑健二郎

言葉とロータリー 大切にしたいもの 菊池捷男

白木蓮はきれいに散らない オカヤイヅミ 

へんなねえさん 吉富昭仁

長い一日 滝口悠生

JARL News
CQ ham radio
NCJ
アフタヌーン
Good! アフタヌーン
日経ビジネス
文芸春秋 2021年11月号

'21 4Q続けてみたTV
ピタゴラスイッチ
ブラタモリ
ジェンダーサイエンス

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 第2クール コマ送りで見なおしたシーン多数
月とライカと吸血姫
海賊王女
takt op.Destiny
先輩がうざい後輩の話
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました
しょうたいむ!~歌のお姉さんだってしたい~
見える子ちゃん
さんかく窓の外側は夜
ブルーピリオド86-エイティシックス- 第2クール
鬼滅の刃 無限列車編/遊郭編
舞妓さんちのまかないさん
でーじミーツガール
テスラノート
進撃の巨人 Wall Sina, Goodbye/悔いなき選択/Lost in cruel world

The Mole
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-
シン・エヴァンゲリオン劇場版
さよならの朝に約束の花をかざろう

My Bluegrass Heart Bela Fleck
Silver Lining Suite 上原ひろみ
SMASH Patricia Barber

庵野秀明展

| | Comments (0)

2021 まとめ

BAND CW FM FT4 FT8 RTTY SSB total
1.8 450         9 459
3.5 880   1 5 102 99 1087
7 3525   107 188 655 820 5295
14 2630   157 207 1003 555 4552
21 704   25 152 544 400 1825
28 230   1 3 19 1141 1394
50 31           31
144 7           7
1200 1 1         2
total 8458 1 291 555 2323 3024 14652

 

たくさんQSOしていただいたみなさま。

CALL CW FM FT4 FT8 RTTY SSB total
JH7UJU 19       7 5 31
JH4UYB 15 1     3 8 27
JA6GCE 17       9   26
JF2FIU 20       1 3 24
JH4RUM 20       2 2 24
VR2CC 5   1 3 7 7 23
RU0LL 10     2 6 2 20
YB8UTI 6       8 6 20
DU3TW 10   3   3 3 19
JF3BFS 18         1 19
JK3HFN 12     1 6   19
BY1CY 14         4 18
E2A 12       1 5 18
JK2VOC 12   1 1 3 1 18
RA0QD 12       1 5 18
YB2MM 4   3 2 5 4 18
9A5Y 14       2   16
BY4DX 16           16
JI4WHS 9     1 3 3 16
JR2AWS 14         2 16
UW1M 9       6 1 16
4D3X 5       10   15
JG1CFO 13         2 15
KT7E 7       7 1 15
ND7K 11         4 15
NX6T 13         2 15
AK6A 4   1 3 5 1 14
BG6GQE 11         3 14
HG7T 11         3 14
HL2WA 8     1 3 2 14
JE4MHL 8     2 4   14
JG6JAV 13       1   14
JK8PBO 11         3 14
JM8FEI 1     3 8 2 14
K2RD 6   2   4 2 14
KA6BIM 7     3 2 2 14
LZ5R 11       1 2 14
UA4M 11       2 1 14
W7RN 1     4 9   14
YU5R 10     1 2 1 14
4E3X         5 8 13
JA1BJI 13           13
JA3QOS 10     1 2   13
JA8RWU 10         3 13
JR4VEV     2   10 1 13
RT4F 9         4 13
SN7Q 7       5 1 13
UT4LW 7       6   13
YB2HAF 4   4 2 3   13
YB8RW 5       4 4 13
YC9XYP     1 4 4 4 13

 

2022年もお相手よろしくお願いいたします。

| | Comments (0)

外国との通信に限る注記の削除

1.外国との通信に限る注記の削除

最近の7MHzのFT8国内通信の運用周波数問題の経緯を見るに、7.045-7.100 などで狭帯域データ国内通信ができるようになればよいのにと思います。
こんな不合理な規制が、どうして解消できないのでしょうか。

本来なら、アマチュアの代表として JARL が主管庁と折衝すべきなのでしょう。
「外国との通信に限る注記が global HF amateur band plan segment harmonization の障壁となっている。このため 7.045-7.100 でも国内同士のデータ通信ができるよう主管庁へ働きかけたい。IARU から JARL へ要請を望む。」くらいは IARU Reg.3 にも議案提起すればよいのにと思います。

しかしながら...

2.JARLバンドプランはもういらない

バンドプランやコンテスト使用周波数の決定はJARLには荷が重いと感じてきました。
本件も、国内FT8は国内コンテストでCWがひしめく 7.030-7.040 を使えというとんちんかんな状況で、もはやバンドプランを策定する能力はないように感じます。
今の JARL は、周波数の使い方に関わらせないほうがよいのかもしれません。

JARL 独自のバンドプランは廃止し
・告示「アマチュア業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別」の制限のみとし
・告示から外国との通信に限る注記を削除

してほしいと、思い続けています。
JARL バンドプランが機能しなくなったので、この告示が生まれました。行政が役目をとって替わったのに、JARLは未だ独自の利用方法を加え続けていて、滑稽な状況です。
特に1.8MHzの新しいJARLバンドプランは、余計なことをしてくれたとがっかりでした。

JARL はこの告示に忠実なわかりやすい図を広報するだけにしてほしいです。

一方で、FT8の普及に伴い免許手続きが簡素化されたり(その理由は実務的なものだったらしいですが)、ローバンドの周波数が拡大されたり、電波行政は近年ますます適切になってきたと感じます。主管庁の采配に期待しています。

3. 国内外とQSOできるバンドブランの実現を

RTTY, FT8/4 のコンテストに参加してきて、国内外と自由にQSOできるバンドブランを待ち焦がれています。

WW DIGIFT Roundup は世界共通の推奨周波数とは別に、 80m と 40m で JA だけの sub-band 6周波数を JA-JA, JA-DX に推奨しています。世界中で JA のバンドプランの特異性が際立っています。みっともないことだとおもいます。
この sub-band に出る方は極めて少なく、ほとんどQSOできません。

また、JA同士がQSOできない周波数が RTTY, FT8/4 共各バンドにあり、これまた世界の中で特異な状況と思われます。
RTTY Roundup は FT8 と FT4(除80m,20m)はJA同士QSOできない周波数だけが推奨されています。
注記の削除でこうした問題が解消します(80m だけは 3.580-3.599KHz の開放を待たねばなりませんが)。
Global HF amateur band plan segment harmonizationに貢献する働きをJAもすべきと思います。

国内外の棲み分けは、これまで培った世界的な FT の慣例に準じて、QRGリスト・ネット・雑誌の”よく使われる周波数一覧”などで周知しつつ、試行錯誤を繰り返して作り上げるとよいでしょう。

<参考>デジタルコンテストにおけるJA特有の周波数制限

WW DIGI, FT Roundup ARRL Rounup
FT4 FT8 RTTY  FT4 FT8
1.840-1.844 1.844-1.848 - - -
3.580-3.589 3.590-3.599 3.570 – 3.600 3.575 3.590 – 3.600
7.080-7.089 7.090-7.099 7.025 – 7.100 7.0475 7.080 – 7.100
14.080-14.089 14.090-14.099 14.080 – 14.150 14.080 14.130 – 14.150
21.080-21.089 21.090-21.099 21.0805 – 21.150 21.140 21.130 – 21.150
28.080-28.089 28.090-28.099 28.0805 – 28.200 28.180 28.160 – 28.200

JA QRV 不可 JA専用の別周波数あり
JA-JA QSO 不可
 JA専用の別周波数あり →注記の削除で解消
JA-JA QSO 不可 → 注記の削除で解消 

<参考にした記事>
デジタルモード国内QSO禁止の解除に期待 CQ ham radio 2021年12月号 p186
FT8の外国との通信に限る注記の削除とIARUベースの告示とバンドプラン

| | Comments (0)

JARL NEWS と通常選挙とQSL

QSL と JARL NEWS 2022年冬号が届きました。

JARL NEWS 本誌とは別に会員在籍表彰のフライヤー。
透明封筒の上から顔写真がよく見えるように封入されており、JARL 通常選挙の始まりを感じました。

QSLの入力もしました。

385 QSL / 1364 QSO = 28% 

3回分溜めましたが、圧縮率はあまり変わりません
WPX CW までしか届かなかったので、6-7か月かかっているようです。

今次選挙でQSL遅配を解消してくれるとよいのですけどね。毎度開票が終わるまで、理事・事務局に都合の悪い諸問題は知らぬ存ぜぬとなって困ります。
ところが、最近はほとんど話題になっていないようです。不満があまりないのは不思議な感じですが、ということはもっと溜めて返信しても気にする方はあまりいらっしゃらないってことかな?
印刷すると丁度QSLの在庫がなくなるので潮時かと思いましたが、年始はどっと届いて BURO はますます大変でしょうから、XPO,AI が届き始めるまで印刷は保留としましょう。

いつものように windows update とウイルス検索をして True Image で HDD をバックアップ。
年末なのでついでに他の3台も同様に作業しました。これで一安心です。

| | Comments (0)

2021 ARRL 10-Meter Contest - Raw Scores

発表されました。

JH4UTP Single Operator Unlimited, Mixed Mode, High Power
#1 JA
#1 Asia
#113 World

全部門通して #1 JA, #2 Asia でした。
よかった、よかった。

忘備録

i7 870 GTS240 交換
2日ほど静かでしたが、再びビィーとファンがどこかにあたる音がし始めたので、オクでポチしました。送込 ¥0.6K。
最初静かでしたが、しばらくしたら少しあたる音がし始めました。ファンを固定しているスプリング付きのねじを緩めて静かになりました。
2枚目も同様にしたら静かになりました。な~んだ。

micro2R
i7 2600 だと DVK 再生中 MIC OFF で正常でした。
N1MM も USB device router も設定は同じなのに i7 860 はなぜダメなのかなぁ?

| | Comments (0)

2021 WW CW Raw Scores Before Checking

発表されました。

JH4UTP SA HIGH 40M
#1 JA
#1 Asia
#22 World

よかった、よかった。

でも
SOH40 #1 JA にも
SAL40 #1 AS にも
負けています。

 

備忘録。

i7 870 GTS240 交換
ビィーとファンがどこかにあたる音がし始めたのでヒートシンクのふたを開けてみました。少し埃が詰まっている個所もありましたが、当たって音が出るような箇所は見つかりませんでした。
とりあえずジャンク箱の中にあった GTS240 と交換して快調に動作しています。履歴を調べると...
2020年8月  i7 860 1枚目 画面が映らなくなったので、2枚目に交換。
2021年5月  i7 860 2枚目 異音が出始めたので1枚目のFANを移植。
2021年6月  i7 860 2枚目 画面が映らなくなったので、3枚目と交換。
i7 870 の修理記録はみつかりませんでした。
ということは、今使っているのは多分 i7 860 の2枚目に1枚目のFANを付けたものみたいです。
競技中おうちで skimmer を稼働させましたが異常なし。
よかった、よかった。

IV 8mh
8mh と 18mh の差がなかったので、国内近距離向けの 8mh のまま使いました。
3el が向いている方向以外から呼ばれてコピーできない時に、時々役に立ちました。

受信ANTなしはつらい
弱い局を相当粘ってコピーしましたが、諦めた局も何局かありました。
その昔、某局で体験したベバレッジがまたほしくなってきました。以前の実験は芳しくありませんでしたが、また試してみたいです。

RBN
短縮3el 27mh は、エレメント数や地上高が上位のみなさんより見劣りしますが、それにしてはよく飛んでいると思ってよいかも(思いたい...)。

band 10m 15m 20m 40m 80m 160m total
total 2856 67701 98488 112836 19460 2959 304300
JA3YBK 790 3536 5160 8195 3529 787 21997
JA6SHL     3 6965     6968
JJ0VNR 4     6568     6572
JH4UTP     6 6309     6315
JH4UYB 116 1460 2573 6162 782 125 11218
JE6RPM 94 2396 4458 5603 1035   13586
JH8YOH 109 2114 4274 5348 2180 376 14401
JR2GRX 47 1997 2552 5338 1441 122 11497
JA7ZFN 47 1357 1840 4304 1109 44 8701
JO4JKL 24 2603 4882 4145 1384 28 13066
JA7NVF   773 2193 3732 677 9 7384
JF1NHD 29 1128 3397 3537 692 74 8857

1_20211202212401 

| | Comments (0)

Worked All Europe DX Contest (WAEDC) CW 2021 Final scores

発表されました。

The score reduction

  CW SSB
2021 -6.1% -
2020 -2.9% -9.1%
2019 -5.0% -5.0%
2018 -8.3% -
2017 -9.1% -4.9%
2016 - -7.8%
2015 -10.0% -10.6%

| | Comments (0)

ALL ASIAN DX CONTEST(CW) - 2021 Raw scores, 2021_ACAG 審査前データ

が、発表されていました。
Excel に読み込ませフィルタをかけてみると、

- ALL ASIAN CW SOABLP 
#6 JA
21hの運用で、スコア6番目、マルチ4番目は上出来だったとは思いますが、2日目の夜あと数時間運用していればなぁ...

- ACAG C35P
#1 JA
よかった、よかった。
ところで、#1 CA がついに #1 XA のスコアを超えています。素晴らしい!

| | Comments (0)

QSL入力

JARTS で無限空振 CQ を出しながら、9月頭に到着したQSLを入力しました。
枚数を減らすために XPO, AI, 全市全郡が終わって、当面国内コンテスト参戦予定のないこの時期にしてみました。

149 QSL / 555QSO = 27%

一番早かったのは3月の ALL JA4 でした。5か月くらいかかっているようです。
さらに枚数を減らすために、10月末分を入力して返信を印刷することにしました。

11/4 到着分を入力しました。

311QSL / 1057QSO = 29%

あれれ?
圧縮率が下がっています。
今回も半分くらい ALL JA4 でしたが、その多くとその後はお会いしてませんでした。意外です。どうも参加者層が違うようです。

となると、XPO, AI, 全市全郡分が到着してから一緒に印刷すると圧縮率が上がるような気もします。これだと来年の3~5月頃の返信になるでしょうか。
いっそ、転送遅れが解消するまで発送を控えれば、遅れの解消に貢献して、発行枚数も削減できてよさそうです。
でも、これだとQSLを送ってくださった方が受け取るまでに1年半以上かかってしまいます。

迷ったまま、印刷は保留してバックアップをとって作業を終了しました。

QSO中に交換を約束した方には返信時に一緒にお送りしていますが、今回はありませんでした。
年数回はあった SASE も最近はほとんどありません。
一方で、最近メールで送ってくださるDXが少しずつ増えてきました。ログの機能を使っているみたいです。

| | Comments (0)

RDXC-2021 Preliminary Results

発表されました。

JH4UTP SOAB-MIX
#1 JA
#3 Asia

Numbers of errors:
WB - wrong band - 0
WM - wrong mode - 0
WT - wrong time - 0
WYC - wrong your call - 12
WTE - wrong TX exchange - 53
WC - wrong RX call - 18
WRE - wrong RX exchange - 34
NL - not in log - 9
LM - log is missing - 7
BC - band change error - 0 

減点が激減しました。
確信が持てるまで何度でも聞き直したおかげかな。
とはいえやっと平均値くらい。median より悪いです。とくに高得点者は半分くらいが減点一桁%です。

2021 16.1%
2020 32.1%
2019 25.0%
2017 23.2%
2016 22.2%
2015 21.9%
2014 24.1%
2012 28.3%
2011 27.1%

| | Comments (0)

«2021 CQ WPX CW Log Check Report